無料ブログはココログ

« ゴシゴシ、ゴシにじゅう | トップページ | 終業式 »

2007年12月20日 (木)

等質な高級

最近、ビール風飲料のCMで「糖質ゼロ」って言うてますけど。

糖質ってなんじゃろ? ジャロに聞いてみよか?

…っということで。調べますた。

糖質=炭水化物。栄養学をやってる人には常識でしょう。

つまり。

「糖質ゼロ」という言葉は当然ながら。「無糖」とは同義語ではないんですな。

ビール1缶(350ml)につき、含まれている糖質(炭水化物)は大体十数グラム程度。

これがゼロになったからって、言うほど健康志向とは思えないのはオレっちだけではありますマーニ。

……

愛のワンクリはこちら。

……

これと似た例で、以前よくあったのがサラダ油のCMの「高級脂肪酸を使用」。

リノール酸とかリノレン酸とか「高級」脂肪酸なわけですけど。

この、高級か低級かの違いは、簡単にいうと元素記号で炭素が多いか少ないかだけの違い。

名前が高級だからって、必ずしも体に良いってことではないわけですわ。

……

少し離れるけど、少しばかり似ているのが法律で出てくる「善意の第三者」。

電車の中でオレっちに席を譲ってくれる人は、まさに善意のある第三者ですけど、それとは違うわけで。

「善意=悪意がない、知らない」つまり、ざっくり言うと「関係ねぇ」人のこと。

法律上では、知らないことは善意。無知は善意、知らぬが仏。

ま、世の中、知らぬことがまだまだ多すぎると思う、今日このごろでしたとさ。

↑「山田さんち」はこちらから。

« ゴシゴシ、ゴシにじゅう | トップページ | 終業式 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。