無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月24日 (月)

クリスマスプレゼン

世の中はクリスマスイブ。

皆さん、楽しく過ごされていますか?

ところで。

「プレゼント」は「贈り物」なのに、「プレゼン」の場合は企画などの提示って意味になるのはなぜでしょう。

語源は同じはずなのに。五弦ベース。

今日はオレっちからクリスマスプレゼン。

「ト」のないほう。人の口にトは立てられぬ。

この「広島をダジャる」、スタートから約1年が経ちました。

ブログのおかげで、笑ってもらったり、出会いがあったり。

骨折をしたり…って、これはブログとは関係ないか^^;

で。

とりあえず、このブログを閉鎖することにしました。

(←えー? どうしてーっ?っという声が聞こえたことにしといて)

後ろ向きな閉鎖ではなく、いい意味での発展的解消。かな。そゆことにしといて。

誤解のないよう先に書いときますけど、ブログ仲間の皆さん、コメントくれる人、読んでクスっとしてくれた人、広島ブログの関係者、そして周囲の色々な方々には感謝の気持ちこそあれ、恨みなどはございません。

「私のせいだわ」とか「オレの責任だ」とか、勝手に想像してブルーになったりなさらぬように。

ハンドルネームの変更(っていうか統一)も含め、移転先探しとか、新たな展開を検討中。

今日は聖夜、ぱぁーっとせいや。

みなさまに神のご加護がありますように(←仏教徒が言う言葉かいっ)

しーゆ~、良いお年を。

広島ブログ

2007年12月22日 (土)

終業式

終業式があったんで、子どもは学校休み。家におります。

今日は早速、習字の練習をしとりますぞ。

逆に。

オレっちの仕事は、いつまでたっても終業しませぬ。。。

…ってなわけで。

代わりにブログの終業式。

これから冬休みに入るのさ。期間は未定。

皆さん、よいお年を。

……

追伸。

昨日ご一緒した方々へ。

お礼の訪問もできず済みませぬ。のちほど、あらためて寄らせてもらうつもり。

2007年12月20日 (木)

等質な高級

最近、ビール風飲料のCMで「糖質ゼロ」って言うてますけど。

糖質ってなんじゃろ? ジャロに聞いてみよか?

…っということで。調べますた。

糖質=炭水化物。栄養学をやってる人には常識でしょう。

つまり。

「糖質ゼロ」という言葉は当然ながら。「無糖」とは同義語ではないんですな。

ビール1缶(350ml)につき、含まれている糖質(炭水化物)は大体十数グラム程度。

これがゼロになったからって、言うほど健康志向とは思えないのはオレっちだけではありますマーニ。

……

愛のワンクリはこちら。

……

これと似た例で、以前よくあったのがサラダ油のCMの「高級脂肪酸を使用」。

リノール酸とかリノレン酸とか「高級」脂肪酸なわけですけど。

この、高級か低級かの違いは、簡単にいうと元素記号で炭素が多いか少ないかだけの違い。

名前が高級だからって、必ずしも体に良いってことではないわけですわ。

……

少し離れるけど、少しばかり似ているのが法律で出てくる「善意の第三者」。

電車の中でオレっちに席を譲ってくれる人は、まさに善意のある第三者ですけど、それとは違うわけで。

「善意=悪意がない、知らない」つまり、ざっくり言うと「関係ねぇ」人のこと。

法律上では、知らないことは善意。無知は善意、知らぬが仏。

ま、世の中、知らぬことがまだまだ多すぎると思う、今日このごろでしたとさ。

↑「山田さんち」はこちらから。

2007年12月19日 (水)

ゴシゴシ、ゴシにじゅう

昨日、仕事が終わって帰宅したのは深夜。

普段なら「風呂」「寝る」「飯」のどれを選ぶかというと…「ビール」(←選択肢にないやん、、)

しかーっし。

着脱式ギプスになったということは。

風呂に入って右足ゴシゴシ洗うぞーー。という決意の下に帰宅したのでありマッスル。

ちょうどこの時期に合わせたかのように、数日前、妻があかすり用のこするやつを買ってきました。

いきなりこれを使うのは怖かったので。

まずは柔らかタオルでこすり、湯船に入って皮膚がふにゃけたところで、あかすりスタート。

…出るわ、出るわ。

松田優作ならずとも「なんじゃこりゃーー!」と叫びたくなるぐらい。

ひょっとして、右足以外のとこをこすっても同じぐらい出るかも、と試してみたら。

右足は別格。ベッカムの右足。

……

愛のワンクリはこちら。

……

っと。

これからは、もうしばらく半ギプス状態が続きます。

Image122

半分に切り取られたギプスちゃん。

昨夜は寝るときに脱ぎますたよ。

う〜ん、解放感。

普通のことができる幸せ。普通の喜び。実感してます。

↑「山田さんち」はこちらから。

2007年12月18日 (火)

速報、レントゲン台の上より

速報、レントゲン台の上より
オレッちの足だぁ。

もぎたてほやほや。

ひび割れするほどの厚化粧

タイトルみたいな例え話は聞いたことありますけど。

実際にそんな場面に出くわすことなんざ。そうそうありゃしません。

そもそも、アレってひび割れるものなのか?

男にとっては、そんなとこから既に疑問だらけです。

……

ひ

子どもがガチャガチャでキューピーちゃんのキーホルダーを買ってきました。

タラコが人気になったせいで、何でも被るキューピーちゃん。

まるで、駆け出しの若手芸人と同じですわ。

今日被っているのは、バナナ。全身黄色。

ひ

…っと。

このキーホルダー。

少しばかり、天地に広げると。。。

キューピーちゃんの顔が、一気にひび割れてしまーっう。

なんか、気持ち悪い顔。

……

愛のワンクリはこちら。

……

今日はこれで終わり? はい、終わりです。

↑「山田さんち」はこちらから。

2007年12月15日 (土)

朝焼けの、光の中に♪

朝焼けの、光の中に♪

日の出がかなり遅くなりますた。

今は午前7時前。

「朝焼け」を見ると心の中で必ずミラーマンの歌を歌うオレッち。

子どものころ大好きでした。

まだ40代ではありマセーヌ。

たぶん40代の人には、オレッちが心で口ずさむメロディーが分かると思うんですけど。

・・・

そんなわけで。

お休みなさい?

……

愛のワンクリはこちら。

……

2007年12月14日 (金)

クイズ・動物はどこが臭いでしょう

まあこうやってブログで、何か面白いことを書こうと思ってるわけですが。

一般論として、練りに練った笑いは爆笑につながることもあるけど、あざといと思われることもあるわけです。

それに比べると、天然は。

練った笑いよりも、爆発力が違いますな。

特に子どもの天然。

子どもの言い間違いとかをブログネタに書いてる人は多いですけど、そのほのぼの感は他の追随を許しません。

てなわけで。

オレっちも今日は、子どもネタで。

……

愛のワンクリはこちら。

……

昨日の話。

ピアノの練習をしていた下の娘(6歳)が言いました。

「ねえ、パパ。『しゃに』ってどこの部分?」

…しゃに? なんでしょーな、聞いたこともない部分なんですけど…

さらに続ける娘。

「動物の『しゃに』が臭いって書いてあるの」

…しゃにがくさい?

あっはっは、分かりましたぜ、お姐さん。

娘が練習していた曲名の下に「どうぶつのしゃにくさいより」とタイトルが書いてありました。

どうぶつのしゃにくさい、動物のシャニ臭い、動物の謝肉祭。。。

なんとも、ダジャるの娘らしい勘違いじゃーありませんか。

……

あれ? なんか滑ったっぽい?

でもいいんですよ。

子どもネタの場合、滑ったって、そのほのぼの感ですべてが許されるのです(←勝手な解釈)

……

↑ほのぼのといえば「山田さんち」。

……

山田さんちは滑り知らず。ま、オレっちの場合は上滑ったりするのも計算のうちですからな、おっほっほ。

2007年12月12日 (水)

目撃情報などから写真を合成すること。またはその写真

今年の紅白ですけど、久々の出場の人がいましたね。

マッキー槙原敬之とか、あみんとか。

今から10年以上前、カラオケに行くとたまにマッキーを歌っておりました。

口を大きく開けて歌う曲が多いので、心がすっきりするんですわ。

「どんなときも。」とか「冬がはじまるよ」とかではなく、よく歌ったのは「モンタージュ」。

……

で。

そのモンタージュで思いついたこと。

「自分のモンタージュ写真を作ったら、どうなるのだろう」

これまで言われたことのある有名人の写真を集め、それを張り合わせたらそれっぽくなるのだろうか。。。

顔の輪郭は茂木健一郎(脳科学者)

目はカンニング竹山(キレ芸はリアルでもちょい似)

口は橋下徹(タイムリーな人物。このまま府知事になってしまうのか)

…をくっつけたら。

Ore

…なんじゃこりゃ?(汗)

絶対、似てないでしょ、これは。

つーか、つぎはぎで作った脅迫状みたいな、なんともいえない座りの悪さ。

……

愛のワンクリはこちら。

……

そういや、最初に書いた紅白で思い出したけど、司会の鶴瓶師匠は昔、こんな感じの風貌でしたなあ。

……

↑こちら「山田さんち」。

……

結論。素人がモンタージュなんてもんに手を出すと、痛い目に遭います。「これ、ブログネタになるかも?」と思って取り掛かっても、ボツにする勇気も必要ですよ、オレっち。

自戒を込めて、次回乞うご期待。

2007年12月11日 (火)

逆サンタさん

今朝、病院に行ってきました。

判定は!!

ギプス、そのまま。。。(←ががーーん)

……

愛のワンクリはこちら。

……

センセ曰く、

「クリスマス前ぐらいまで待ちましょう。経過は順調です」

…く、く、くりすますぅ??

別にさ、クリスマスなんて待ち遠しくなかったけど、こうなってくると話は違いますよ。

さあ来い、すぐ来い、クリスマス。

オレっちのサンタはプレゼントは持って来ないけど、電動カッターをキュインキュインといわせながら、ギプスを切りにやってくるぜ。

まさに、何かのホラー映画そのものですな。

そういえば、切り取ったギプスって、クリスマスに飾り付けする靴下の形っぽい。

赤くペイントしたら、意外にインテリアとしてマッチしような予感。

……

↑「山田さんち」ですよ〜。

……

ま、焦らずじっくり待ちましょう。こりゃ、今年は帰郷もお流れかもね。広島でゆっくり寝正月もアリか。。。

2007年12月10日 (月)

本日の目玉商品

へいへ〜い、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

安いよ〜、今日の目玉商品は、コレ!

Medama

昨日、子どもたちとおもちゃ店に行きますた。

鬼太郎コーナーができてて、ひと棚ぜーんぶが目玉おやじ。

オレっち知らなかったんだけど、今年の春からまたアニメ放送が始まってたのねん。

今回でアニメは第5シリーズ。

オレっちが一番馴染みがあるのは、初のカラーとなった第2シリーズかな。

シリーズのたびに登場人物が変更になります。

猫娘は最初からいそうな感じだけど、実は第2シリーズからの登場なんですよ。知ってた?

……

愛のワンクリはこちら。

……

おもちゃ店といえば、今はクリスマス色に染まっとります。

数年前、年末に忘年会の景品として、携帯型ゲーム機を買った時のこと。

店員さんが「保証書はどうなさいますか。店印を押しても構いませんか」と尋ねてきます。

店印がないと保証書は無効って書いてありますし、なんでそんなこと聞くねん? って顔をしていると。

「以前、クリスマスプレゼントをもらった子どもが飛び込んできて『サンタさんからもらったおもちゃに保証書がついてたけど、サンタさんがこの店に買いに来たのか』と騒がれたことがあったんで、年末には確認しているんです」

…おもちゃ店も大変ですな。

オレっち、サンタの存在なんて一度だって信じたことがないもんで、わざわざ子どもをだまくらかして、買ってきたおもちゃをこっそり渡すという風習の意味がよく分からないんですが。

6歳か7歳ごろには、クリスマスプレゼントって自分で選んで買ってたもんなあ。

メカゴジラの超合金とか。

よく考えると「超合金」って何なんでしょうね。合金を越えたら、何になるんだろ?

……

↑こちらは「山田さんち」。

ゲゲゲの鬼太郎のアニメ第1シリーズはモノクロでした。オレっちが生まれるか生まれないかのころに放送されていたらしい。記念すべき第1シリーズの第1話がYahoo!動画で公開されているので、お暇な方はどうぞ。

ゲ、ゲ、ゲッゲゲのゲ〜〜〜♪…忘年会では飲み過ぎ注意っ!

2007年12月 9日 (日)

先っちょだけじゃ…いやん

センタン恐怖症って知ってますぅ?

先端ではなく、尖端。

とがった先を見るだけで、怖くなるんです。

重度の人になると、他人から指差されるだけでゾゾーっと恐ろしくなるんだそうで。

っと。

今日は尖端ではなく、先端の話。

Saki

何だかね、自室を見ると、充電関係の先端ばっかり転がってるんですよ。

シラフの時は大丈夫なんだけど、ええ感じに酔っぱらって、飲んで帰った日にゃ大変。

オフ会から帰ってゲームボーイアドバンスSPだけを充電したみたいな、妙なことをしてしまいマッスル。

・・・

愛のワンクリはこちら。

・・・

今日の写真の先っちょは、ソフトバンクのケータイ、ドコモのケータイ、ニンテンドーDS Lite、ゲームボーイアドバンスSP、ゲームボーイmicroの先っちょたち。

ドコモのケータイは解約してるんだけど目覚まし専用、ゲームボーイアドバンスSPとmicro用ソフトはDS Liteで兼用できるんだけど、microとかは小さくて便利なので、PLAY-YAN microの持ち運び用にしたりしてます。

こういう先っちょたち。

全部が共通になったらどんなにか便利なのになあ、っと思うのはオレっちだけではアルマーニ。

今日もきっと、日本のどこかで、「この先っちょ、何に使うものだっけ?」と悩んでいる人がいるはずです。

・・・

↑「山田さんち」はこちらの方でよろしかったでしょうか。よろしゅうおま。

2007年12月 8日 (土)

おぉーっと嘔吐

寒くなってきました。

風邪とかインフルエンザとか、恋とか愛とか、流行の兆し。

Luftさんも書いてらっしゃいましたけど、うちの息子(1歳4カ月)も昨日、一昨日と嘔吐しまくりでした。

医者に行く前、吐いても吐いても妻が牛乳を飲ませたらしく、部屋中が古ゾウキンみたいなニオイになってしまいして…

お医者のセンセの診断によると、嘔吐下痢の要因はウイルス性のものだそう。

「牛乳は飲ませてはいけません」 ですって。

同様の症状が出ても動揺せずに対処しましょう。

オトナの場合も牛乳飲んじゃダメですよ。

熱燗か、焼酎の湯割り。

炬燵で寝ずに、ちゃんと蒲団に潜れば体調復活!

愛のワンクリいかがでしょう。

今日はいつもと違うバナーにしてみました。

2007年12月 7日 (金)

高校に孝行

今思うと、高校生のころが一番、今に悩まず、過去にとらわれず、明るい将来を予想して楽しかったなあ。

やっぱ、高校生は青春です。

そんな高校について。

いくつか疑問があるんですよね。

庄原カクチ高校。ひとつしかないのに、なんで各地高校なんでしょーか。

イッポンでもニンジン。

広島の高校の「雄」っていえば、広島学院なんですか。オレっち、ヨソモノなんでよく知らないんだけど。

でも、「雄」で男子校なのに「広島がクイーン」って、女王様みたいな名前だねえ。

女王は佐渡出身。

広島学院のライバルの高校ってのが、自由な校風だと聞きました。

修道高校。

友だちが言ってたんだけど、修学旅行に行くと、みんなすぐに好きな方向に自由行動してしまうんで、先生が大声で叫ぶんだそうな。

「修道高校、集合ここ〜!! 集合ここ〜〜!! しゅうごうこ〜こ〜〜!!」

生徒たちは「学校名だけを連呼してる」と思うとか思わないとか。

えーっと、ネタにこの3つの高校を選んだのは、身近に出身者がいたからです。深い意味なし。

大竹高校? 周りに出身者は…おぉ〜〜い、大竹出身おったっけ〜〜?

……

愛のワンクリはこちら。

……

…っと。ブログを始めた当初は「広島ゆかりの名前をネタにダジャレを書く」という、こんな感じの、緩〜くて毒にも薬にもならんようなことを書こうと思ってました。

今も残っているのは「毒にも薬にもならない」ってとこだけ。

そんな感じで、しぃゆうーねっくすと。

……

↑こちらは「山田さんち」です。

2007年12月 6日 (木)

月月火水木金金

ギャグ優先ブログを名乗りながら。

最近は足の話ばっかり。逆に。

申し訳程度、文末にお得意のフレーズをつけているだけだったりして。

「〜〜でもアルマーニ」

「〜〜でございマッスル」

……

この2大定番のひとつ、「アルマーニ」。ご存じの方もおってでしょうが、本家をネタに週刊誌がやってくれますたよ。

Photo

……

11月25日号のサンデー毎日。

銀座タワーのオープンに合わせて来日したジョルジョ・アルマーニ氏が、女性の胸辺りに手を回すシーンが2枚。

「セクハラじゃアルマイニ…」

全然、エロく見えないのはさすがです。

まあ見出しをわざわざ「セクハラじゃアルマーニ」ではなく、「アルマイニ」にしたのは分かりやすさを追求したんでしょうけど、オレっち的には「アルマーニ」でいって欲しかったなあ。

ガンバレ、サンデー毎日!(なぜか上目線から)

……

愛のワンクリはこちら。

……

今日のタイトルは。

昔、海軍兵学校を出た知り合いがいて、飲むと必ず「月月火水木金金♪」と歌っておられますた。

知り合いっていうか、人生の大先輩ですが。

どうやら、「海軍に土日はないぞ、いざ進め」的な軍歌らしい(オレっちの勝手な判断。ホントのとこは知りません)。

「いつも休日」という意味の(?)「サンデー毎日」との対比をお楽しみください。。。

……

↑「山田さんち」はこちらから。セレブにもお悩みが…

2007年12月 4日 (火)

痛飲生活

退院して1週間。

飲んで、飲んで、飲まれて、飲んで〜♪・・・っと痛飲しているかと思わせといて。

まだまだ、控えめでございマッスル。

・・・

愛のワンクリはこちら。

・・・

痛飲というより、通院がまだ必要。

今日は1週間目の通院日。午後から行ってきます。

新たな展開があればいいな〜。ギプスめんどくせぇ。

・・・

↑「山田さんち」はこちらから。

・・・

面白いこと書いてないですけど。

皆さんとこにはご無沙汰してますけど。

そんな感じでやってます。

2007年12月 2日 (日)

違う女性と一緒に寝るの…

ま、今日のタイトルを見ても艶かしい話題だと思った人は、ほとんどいないでしょうな。

「どーせ、何かの引っ掛けなんだろ」と。

その通りですけ、ま、ゆっくり読んじゃんさい。

・・・

愛のワンクリはこちら。

・・・

オレっち、自分の部屋、通称「書斎」なるものを持ってます。

帰宅が遅いというか、早朝に帰ったりするので、書斎に2段ベッド(1階部分はパソコン机)を置き、そこで寝てます。というか、寝て「ました」。

ところがどっこい。

足に固定ギプスしてると、2段ベッドに上がるのが難しい。無理して二次災害になってもやれんので、別のとこで寝ることにしました。

寝室のダブルベッド。

新築するときに買ったダブルベッド。

「こんだけ大きかったら、2人で寝ても狭くないよね〜」と妻と語り合って決めたダブルベッド。

しか〜〜し!!

オレっち、ほとんどそこで寝たことありません。だって、書斎で寝てしまうからT.T

・・・で。

退院した日、久しぶりに妻と一緒にベッドを使いました。

おぉ、書斎の簡易ベッドよりフカフカやぞ。これはいいわ。

・・・2日後。

妻は「あなたが1人でベッド使ってもいいわよ」の言葉を残し、子ども部屋へ。

寝室にオレっち独り、子ども部屋にほか4人。

原因は・・・オレっちのいびきらしい(苦笑) ちょいと鼻が詰まって、調子が悪いもんで、すまんのお。。。

・・・昨夜。

「パパは今独りで寝とるから、一緒に来たら広々だぞ」と娘に水を向けますと。

上の娘、「わーい、じゃあ一緒に寝る〜〜」

というわけで、昨夜はオレっちと上の娘チームが寝室、妻と下の娘、息子チームが子ども部屋。

・・・

さーて。

今夜か明日、下の娘ちゃんもオレっちと一緒に寝よ〜って言ってくるころかな?

寝るときのシチュエーションが変わると、なんか、意外と、妙に、楽しい感じが沸いてくるのはオレっちだけですかい?

・・・

↑「山田さんち」はこちらですよ。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »