無料ブログはココログ

« 春はナノハナ 夏にはキキョウ | トップページ | 夏バテ防止にビア〜 »

2007年8月14日 (火)

エスイ君、母校に帰る

高校の同窓会といっても、幼稚園から一緒だったり、小学校から一緒だったりする人もいます。

そういう友との再会となると、20年前よりもっと前、30年以上前の話題でも盛り上がりました。

……

小学校時代の親友N君。

彼とは小学校3年から小学校を卒業するまで、ずっと一緒でした。

何が僕らをそうさせていたのか分からないぐらい、いつも一緒に、何かの創作活動を続けていました。

●クラスメートが登場する物語を作り、私小説と創作の間のようなストーリーを書いて製本し、皆に回し読みしてもらっていました。

●「こんな国があればいいな」という架空の国(例えば、赤道直下にあって標高差が激しく、常夏と常春が同居しているような「アツサム島」)を想像し、その想像を基に、段ボール紙を重ねて立体模型化し色を塗り、まるでそれが社会科の副教材であるかのように、教室のロッカーの上に並べて悦に入っていました。

●佐賀県から誕生したヒーロー「ムツゴマン」というキャラクターを考え、厚紙を使って手足が動くフィギュアを作りました。

●それぞれが生んだキャラクターで、ストーリーマンガも描いていました。

●中学生のときは、学級歌の作曲班に入ったりもしてたなあ。

リリー・フランキーか、所ジョージかっていうぐらいマルチタレントですわ。レベルは…ですけど。

……

そんな親友N君と少しずつ疎遠になったのは、中学校以降、部活動が別々になってからです。

私は中学校でテニス部、高校で吹奏楽部。

N君は中学校でバスケ部、高校で美術部。

中高時代はどうしても、部活動の仲間との生活が中心になるんですよね。

中学のころはあまり2人で遊んだような記憶がありません。

……

けど、中学2年のときの生徒手帳を引っ張り出してみたら、オレっちは歌手のブロマイドの上に、こんな絵を入れていました。

Esui

……

親友が描いてくれた「エスイ君」。

「エスイ」とは、佐賀の方言で「怖い」。グレてタバコ吸って怖い人、ってことですな。

これをオレっちが持ってるってことは、オレっちもN君に何かを描いて渡したのでしょう。

ヘタ画日記の原点の原点かも。

……

そんなN君との再会のひととき。

「こんなことあったよね」という会話には、ほかの誰も加わることができません。

だって、オレっちたち2人だけの出来事だから。

そんなN君が、小学校5年だか6年のとき、駅前のスケッチをしたときのことを語ります。

N君「あのとき、ダジャる(注:会話ではオレっちの名前で呼んでる)が描いた絵、発想が違っててすごいなあと思ったよ」

覚えてマッスル、あの時のこと。皆が必死で駅舎を描いているとき、オレっちだけは駅の隣の食堂をメインにして描いたのですた。

発想の違い? No〜、単なるアマノジャクシなだけですけんど。。。

その構図のお陰か、その年のスケッチ大会は郡市だか県だかで、オレっちの絵がクラスで一番いいとこまで入選したような記憶が。

けど、オレっちは、その入選した絵の色使いが自分では気に入ってなくて。

似たような構図の駅舎の絵が並ぶ中、N君の絵はピカイチやって、「やっぱすごいなN君」って思ったもんなあ。

……

「尊敬し合う仲」って、オトナになると発するのが恥ずかしい言葉なんだけど、今思えば、当時のオレっちたちってそんな感じだったのカポネ。

ぶっちゃけ、オレっちたちがコンビを組み続けていたら、日本の美術史、マンガ史、小説史、音楽史…ほとんどの歴史が塗り変わっていただろうね。

…あ。子ども時代の空想癖が、また出てきてしまったよぅ。


↑「山田さんち」はこちらから。


↑今日の文章は長い! 読み飛ばして広島ブログのバナーまで来た人も、じっくり読んでようやくここにたどり着いた人も、愛も変わらず愛クリよろぴく。

« 春はナノハナ 夏にはキキョウ | トップページ | 夏バテ防止にビア〜 »

コメント

はじめまして

エスイってそういう意味があるんですね!
初めて知りました。
怖い…なるほど。
なんだか、怖い言い方とは思いましたが…

私は【おとなのコラム】【おとなのアート】というサイトの運営スタッフです。
ここで、読者の方々からお送りいただくコラムなどの書き物やアート作品を毎週掲載しています。
そして、楽しい、素敵な文章を書く方、アートを描く方を日々探しています。

もし宜しかったらサイトに遊びにきていただけませんか?
お待ちしています。

簡単ですがご挨拶です。
失礼いたしました。

>おとなのスタッフさん
どうも、どうも、こんにちは。サイト、拝見しました。
「おとなのコラム」て…。怪しいサイトなのかと思ったら、普通に、普通のオトナの人が読むコラムなんですね。いやいや、最近は巧妙なアダルトサイトが多いもんで、ちょいと警戒しましたですよ。
でも、サイトの運営趣旨が分からんです。「おとなの社交場」? 分からんです。

なんというか、そうゆうクリエイティブな友達がいたっちゅうのがうらやましいですよ。
学級歌ってのは初耳です。オリジナルナンバーをクラスメイトの手で作詞作曲するような感じでしょうか。うちの学校ではそんなん無かったなあ〜。せいぜい合唱大会ぐらいしか。
いつのまにか道祖神の写真が修正されてて、笑ってしまいました。(^^; Macで修正されたんですよね? どうゆうソフトを使われてるか、さしつかえなければ教えていただけたら、と(^^;

>マッシューさん
親友のほか、4、5人の仲間がいて、みんなで持ち寄った作品を1冊にまとめたりもしたんですよ。コンセプトは、当時創刊間もない時期だったコロコロコミック。いやぁ、若かったっす、あのころは。
学級歌って制度、珍しいんですかね? クラスで何人か委員を選び(何となく音楽に強いっぽい人)。、作詞作曲、ピアノ編曲までして、クラス対抗で合唱大会があるんですよ。今考えると、素人に対してムチャな要求されてましたな(苦笑)
道祖神の写真は、フォトショCSを使いますた。便利なアプリケーションですけど、難点は…値段が高いですT.T
CS3なんて、買えませーぬ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春はナノハナ 夏にはキキョウ | トップページ | 夏バテ防止にビア〜 »