無料ブログはココログ

« 期末試験の直前になると、部屋の片付けをするタイプ | トップページ | 突撃いきなりプチオフ会 »

2007年7月19日 (木)

チテキ?な話

ちょいと旧聞になりますけど、中国の遊園地でディズニーやら、ドラえもんやらのバッタもんのキャラクターを使っていたことが話題になりますたよね。

中国の人たちが「別にそれぐらいいいじゃん」とコメントしているのを見ると、オレっちなんかは「知的所有権を理解できない遅れた人たちだなあ」と思っちゃうわけですが、単純に遅れているか、進んでいるかと捉えると、物事が見えてこないわけで。

今日はだら〜りと「知的」な所有権について考えてみたいと思いマッスル。

Chiteki

黒の鉛筆で描いたヘンテコなネズミの絵。

これって、アメリカだと法律違反スレスレ、もしくは触法とみなされることもあるらしいっす(アメリカの司法に挑戦だぁ! ダァ!)。

円形の上に2つの円形を乗せて耳のように見せると、それだけでミッキーのパクリ、ディズニーの意匠権の侵害なんだそうですわ。

ちょいと耳が細長いので、たぶんギリギリセーフかな、と。

……

さらに、もう一題。

絵の好きなアメリカ人が自分の子どものために、自宅の外壁にミッキーマウスの絵を描きました。

はーい、これも即刻、「消したまへ」。

司法がしっかりと知的所有権を守ってくれますよ〜、さっすがアメリカ。

……

この2つの例で、「別にそれぐらいいいじゃん」って思わなかった?

ね、これって、中国人がパクり遊園地を「別にそれぐらいいいじゃん」って言ってるのと同じことだったりするわけですねえ。

……

「人をアヤめたる者は処罰する」とか、人間が本来持っているモラルに由来する法律は、さほど違和感がない人が多いと思いマッスル。

けど、現代社会において生まれた価値観に関する法律は、文化的背景がなければ、理解することはできないですよ、ぶっちゃけ永遠に。

…ってことで。

この文章にも、オレっちのヘタ画にも、既に知的所有権が発生しております。

けど一番の問題は、それが決して「知的」ではないことなのは、本人が一番自覚しているってことで。


↑「山田さんち」はこちらから。バナーを大きくしてみました。


↑ラムちゃん画像を挿入しようとしたのですけど、これが意外とうまくいかず。。。そんなわけで、よろしかったら今日も愛のワンクリよろ。

« 期末試験の直前になると、部屋の片付けをするタイプ | トップページ | 突撃いきなりプチオフ会 »

コメント

↑いいのよ~。ラムは全ての人やモノに嫌われやすい人間なのだから…m(_ _)m

中国のはひどすぎて言葉が無かったよ~。国営なのに・・・。  今度のバナーは、「だるまさんが転んだ」の早口バージョンなら言えそうかな(笑)

>ラムちゃん
単に技術的な問題なんですよ。
色鉛筆で描いた絵をそのままGIFにすると、色の配分が思ったようにいかなかったんです。それで、最初から256色で直接作ろうとしたら、今度は同じような絵にならなくて。
てなことなんで、ちゃんと時間をつくって、じっくり作らなきゃなぁと思ってマッスル。

>価っ値ゃん
今度のバナーはゆっくり動きます。サブリミナルっぽく、鬼太郎バージョンのオレっちが一瞬挟み込まれるところがミソなのだ。よーく見てくださいませ。

私も知的じゃないですが
人が作り上げたものを
日本人ももっと
慎重に扱う方がよい気がします。
マンガの同人誌など、特に・・・。
あれは中国のやってることとは
違うのかもしれませんが、
作者が一生懸命作り上げた設定や
キャラクターを利用して
まるで別のマンガを描いてもよいのだろうか?と
いつも疑問に思ってるんですが・・・

>なほさん
先ごろ話題となった「ドラえもん最終回」は、副教材に使いたいという学校もあったそうで、反社会的な行為とまでは言えない気もします。
同人誌が「個人の趣味」のレベルから、ひとつのマーケットに拡大している今、知的所有権についてきっちりと整理する時期なのでしょう。
私の個人的な意見では、作者へのリスペクトが感じられて、しかも営利目的でなければ、ある程度までは許されてもいいのではないかと思ってます。「ある程度」の線引きは難しいですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 期末試験の直前になると、部屋の片付けをするタイプ | トップページ | 突撃いきなりプチオフ会 »