無料ブログはココログ

« NO!!ない!!  | トップページ | 前方不注意 »

2007年7月 8日 (日)

災い&幸い

Wazawai

「わざわい」と「さいわい」。

言葉の響きは似ていますが、意味は全く違いマッスル。

「煮詰まる」と「行き詰まる」の違いみたいなもんでしょーか。

……

昨日のこと。

知人が親戚の葬儀に参列していたそうです。

悲しい出来事の中、さらに驚くことがおきました。

参列者の一人が、脳溢血で倒れたのです。

……

現在の医学は脳溢血で倒れても、数時間以内であれば、ほぼ確実に治る薬があるのだそうです。

ご不幸の最中に、さらなるアクシデントが起きたことは大変ですけれど、対応できる人が集まっている場だったからこそ、アクシデントの影響は最少限にとどまりました。

「不幸中の災い」転じ「不幸中の幸い」。

こう呼んでもよいのではないでしょうか。

……

ワタクシ事ですが、長男の誕生と、岳父の他界からもうすぐ丸1年が経ちます。

昨年の夏は真逆の出来事がいっぺんにやってきて、頭の中をどう整理していいのか分からない状態でした。

けれど。

1年弱を経て、前向きに思えるようになりました。

これから何年経とうと、末っ子である我が妻をかわいがった「お義父さん」の他界のときを、忘れることはありません。

だって、旅立ってからの年月は、オレっちの長男の年齢と同じなんですから。

これもひょっとしたら「災い転じて福」のような話なのかもと思うのです。


↑こちらが「山田さんち」。


↑何か、しみじみしてしまいましたけど。せっかくのご訪問なんで、気が向いた方は愛のワンクリをよろしく。

« NO!!ない!!  | トップページ | 前方不注意 »

コメント

お葬式のパターン(←良い表現ではないが)、多いらしいですね。急に身内が逝って、そのまま続けて・・。メンタル面は、パンチのように響いてくるのだろうか? また、お義父さんの魂、息子さんが受け継いでいるんだろうね。キット・・。
ところで、愛のクリックは、イジメ?を受けまだ投稿拒否中、今回はえらい長いね。

> 価っ値ゃん
こういう話を聞くと、人間というのはホントにメンタルな生き物なのだと再認識させられますよ。だから、仕事や社会からのストレスだって「へっちゃらさ〜」と構えていれば、ダイジョウブなんじゃないかと勝手に思ってマッスル。ストレスを右から左へ受け流すの歌、でも歌ってさ。
広島ブログは再開したみたいですね。読み逃げしてたブログに足跡を付けに行かなくちゃだわ。

そういえば私の祖父が死んだあとしばらくして、
末の妹が生まれました。

そういえば最近、母方の祖母が
脳卒中だか何かで倒れたのですが
たまたま看護師の孫が
関西から山口に帰省していて
祖母に適切な処置をし
助かりました。

これ読んで色々思い出しました。

>なほさん
今日は何だか暗い系の話になってしまってすみません。
「生死」ってのはいつも心の中にあって、けどブログネタにはふさわしくないなあと思いつつ、どうしてもそのまま放っておけない自分がいて。
葬儀とのときの思い出は、まだまだたくさんあるんですけど、それはまたの機会に。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NO!!ない!!  | トップページ | 前方不注意 »