無料ブログはココログ

« モバ要る | トップページ | 王子とプリンセス »

2007年4月 7日 (土)

ラぢヲらヴ

オレっち、昔も今もラジオっ子です。

中学生のころからラジオパーソナリティになることが夢でした。
(↑今もまだ可能性はあると思ってたりする…)

当時はディージェイとか、ラジオアナウンサーって呼んでましたけど。

番組名も空想して考えてたりしてました。

番組名は「ダジャるの夜中ジャパン」
(↑「オールナイトニッポン」の英語と日本語を逆にしただけ)

身近な人との対談コーナーのタイトルは、
「近くでトーク」
(↑意外とうまいタイトルだと自賛してるんですけど…オレっちだけ?)

そんな、オレっちの愛するラジオ。

今日は、かゆいところに手が届く放送をしてくれましたよ。

数日前から、タイトルが分からなかった曲。

中学生のころよくラジオで流れていて、「ポケットに入れて」という健気な女心の歌詞だけが思い出すんです。

すると、今朝の「走れ歌謡曲」で、オレっちのイライラの原因だった曲が、いとも簡単に流れてきました。

「愛はポケットの中に」というタイトルでした。昭和56年の曲ですと。

いいぞ、ラジオ!

その歌詞は、

「もしあなたに奥さんと 子どもがいてわたしが邪魔なら ポケットの中に入れて歩いて♪」でした。

不倫の歌だったのねん…。この歌、知ってる人っています?


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑週末ではありますが、気が向いたらクリックよろ。

« モバ要る | トップページ | 王子とプリンセス »

コメント

可愛い歌詞ですけど、不倫ですね。アハハ

走れ歌謡曲って、今もやってるんですか?
高校生の頃、オールナイトを聞こうと思ってて
気が付くといつも寝ていて、走れ歌謡曲の頃に
目が覚めていました。

知ってますよ~。
ダジャるさんより以前から「オールナイトニッポン」
聞いてました。私の好きな思い出の曲は
猫(フォークグループ)「各駅停車」って曲です。
知らないでしょぉ~~。

ラジオ・・・中学生頃はよく聞いてました。
よく手紙も出してましたよ。
消したい過去の1つとして、ポエムなんぞを
投稿していたことも。。。

大学の後輩が、土曜日の21時30分から
FM広島で何かの番組やってます。
ニッキという人です。
いつも寝てしまってて聞いてないんですが・・・汗

妻子を捨てて、愛人をポケットに入れて逃げるんですか・・・スゴイ歌ですね。\(◎o◎)/!
だけど、いくら考えても、ラムちゃんはポケットには納まりそうにないですよね。
さてダジャるさん、どうします?

ひまちゃ~ん?なんでラムちゃんがポケットに入らなきゃなんないの~?(=^▽^=)しょうがないからズボンの中にでも…←あたしゃー変態かよ(@_@) でもすごい歌詞だね~(^O^) それより今日のタイトル一回では読めなかった(>_

>りなパパさん
なんとなくかわいい歌詞でしょ?
走れ歌謡曲は今も変わらずやってますね。全国的にはオールナイトニッポン2部の時間帯なんでしょうけど、広島ではトラックドライバー向けにRCCで「走れ」を流してるみたいですよ。

>takumi-chachaさん
猫というグループは知ってますけど、各駅停車って曲は知りませんね。さすが、人生の大先輩でありマッスル。
「誰のオールナイトニッポンを聴いた?」というのは、世代が違う同士で話題にすると面白いですよ。オレっちが高校生のころよく聞いたのはサザンの桑田さん、ビートたけし、とんねるず、サンプラザ中野さんなどなどでした。みゆきさんも好きでしたね。

>なほさん
おぉ、ポエムの投稿なんて青春っ!
そのポエムを基にしたマンガも描いて欲しいところです。
オレっちは昔っから宵っ張りだったので、深夜放送はよく聴いてましたね。今日の21時30分のニッキさんの放送、間に合えばチューニングを合わせてみまっす。

>ひまちゃん
歌詞の意味は、妻子を捨てなくていいから、せめてポケットの中に入れてちょーだい、ってことなのかなあと思いました。
ラムちゃんをポッケに? 似顔絵がケータイの中にちゃんと入ってるから大ジョブ。ブログを通した純愛なんだーもん(はーと)

>プリンセスラムさん
今日のタイトルは読みにくいでしょ? あえてカナとかなを混ぜてみました。日本語っておもしろいなあ。
ポッケには入らないし、しょうがないから、オレっちがラムちゃんのスカートの中に…ってオレっちは変態かよっ!

御初にお目にかかります、私こるそ大佐と
申す者です。「オールナイトニッポン」と言う番組名
は聞いたことがあるのですが、住んでいた場所によって電波が入らないらしく?ノイズまみれでした。

その代わりどういうわけか関西系の番組がよく
入っていました。特にMBSあたりが。

それと3月に行われた広島FMの「オーバーザレインボー」と言う番組の公開録音に参加したりと、
ラヂオは面白いが多いと思います。

なんだか無関係なことを長々と書いてしまいました、不必要なら削除されてもかまいません。

>こるそ大佐さん
初めまして、ようこそいらっしゃいました。オレっちは九州育ちですけど、なぜだかラジオ大阪が入っていたので、「近鉄バファローズナイター」を聴いたりしてました。大阪のラジオは電波が強いのかしら?
月曜のコナンのとこだけはテレビ、というとこなんかオレっちと趣味がピッタリですね。オレっちが唯一見てるアニメは結界師&コナンの枠です(自宅にいないので、ほとんど録画ですが)。

こんばんは^^
ラジオ・・・本当によく聞いてましたねぇ
最近は朝、車の中でちょこっと
武田鉄也さんのを聞くことがあります^^

子どもたちは今もオールナイトニッポンとか聞いてますよ
中島みゆきさんにはがきを書いたなぁって
思い出しましたよ~^^

>ふかさん
通勤のときに聴くラジオって、時間がきっちりしているのがいいですよね。時計を見なくても、このコーナーが始まると何時何分ぐらいって分かりますから。
みゆきさんは、ラジオっ子にとってはアイドルみたいなものでしたからね。「かぁ〜ぞくのしょうぞう〜〜!」って甘い(?)声でコーナー名を叫ぶみゆきさんと、シンガー中島みゆきって別人かと思う人もいるでしょう。

今新聞見てみたら、
ニッキさんの番組、終ってたみたいです。
すいません~。
彼女、広島のライブハウスとかで
音楽やってるらしいんですが
(そういうのに詳しくなくて、
詳細は全然分からないんですが。)
もしかしてダジャるさんは
ご存知じゃないですか?

>なほさん
ニッキさんというのは、芸名が「ニッキ」さんなんでしょうか? 残念ながら、すぐに該当者を思い浮かべることはできませんけど、ちょいと調べたら分かるかもです。広島のライブハウスに出ている方だったら、そんなに難しい話ではなさそうですね。

「愛はポケットの中に」華盛開(はなもりかい)作詞・歌1981
女は23歳で、付き合った男に妻子がいたけど、それでもいいから一緒にいさせて、と言う将来性のない歌ですが、とても良い。

全歌詞がgooで検索可。

>beat1948さん
どうも、わざわざ情報をありがとうございまっす!
ラジヲで再び曲を聴き、タイトルを聞いたら、詳細な歌詞もつるつるっと思い出しましたよ。人間の記憶って不思議なものですね。
この曲、23歳の誕生日の日をうたっているというのが、なんとも切ないです。年齢の設定がまた微妙にいいし。

はっは、友人が面白い事書いてあるよ、でここを教えてくれました。ま〜こんな昔の作品を覚えていてくれてありがとう。あの歌はね、できるまでに10年くらいかかってるのです。『ゼロ戦』というハードロックバンドで全国を回って最終地>沖縄でね、メンバーの一人が沖縄女性と恋をしました。契約が終わっていよいよ本土に帰る頃、レストランの隅で食事してたらなにやら声が.....「無理は言わないけどせめて私をポケットの中に入れて帰ってよ」???なんといういじらしい表現か?..で一発で頭に記憶され、ずっとその言葉がどこかに残っていました。それからバンドが解散し、多重録音機材が売り出され始めた頃、大借金?をしてそれらを一式買い、日々楽曲制作の格闘をしてました。その中の1曲で、レコード会社6社に送ったところ、至急会いたいとすべての会社から返信があり、あっという間に発売されたものです。その後いろいろやってましたが、ストレスが酷く日本を離れサンフランシスコに住んでました。現在は横浜に住み、音楽教室を開いて地域の人とのんびりやってます。よかったらみなさんの思いでや楽しいメールを下さい。可能な限り順番に返信します。最後にダジャラーさん、ありがとね。そうそう、沖縄の前は広島でライブやっていて「お好み村」?にはよくメンバーと行ったんだよ。懐かしいね。夏です。身体鍛えましょう。(^_^;)

>華盛開さん
どうも初めまして、こんなむさ苦しいところにご本人さんに登場していただき、恐縮であります。華盛さんの曲は「愛はポケットの中に」の1曲しか知らないんですけど、ムード歌謡のようなフォークのような、それでいて演歌っぽい薫りもして、不思議な感じを受けました。元々はハードロックの方だったのですね。
今、少しだけホームページを拝見させていただきました。あらためてゆっくりと読ませていただきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モバ要る | トップページ | 王子とプリンセス »