無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

唱和しましょう

深夜に遅くまでデジタル多用途ディスクの映画を観ていたせいか、体調不良です。

若いころヤンチャだった隊長は「隊長、不良」。

昨日は家族みんなで歌を歌って過ごしましたか。

何しろ、新しい祝日「唱和の日」だったでしょ。

連続で不発。。。不発弾がごろごろしてるんで、気をつけ、礼。

……

昨日のLDとDVDの丸の絵を描くとき、ぐにゃりと歪んでしまいました。

ふと、マンガの神様、手塚治虫センセイの言葉を思い出しました。

手塚センセイが「自分の衰えをどんな場面で感じるか」について、生前語っていたこと。

その答えは。

「フリーハンドで円を描くと歪んだとき」。

…あ、オレっち最初から衰えてる。。。

……

今日は自宅で静養します。観る映画はやっぱ西洋のやつで。明日からの仕事に備え、バイオリズムを上向きにしなきゃだわ。


↑「山田さんち」はこちら。


↑応援のワンクリックはこちら。

2007年4月29日 (日)

えるでー&でーぶいでー

昨日は妻へのいたわり、そしてオレっちへの励ましの数々の言葉、ありがとうございました。

たった「腰が痛くて起きられない」ということが、核家族にとってどれだけ大変なことか、あらためて知りました。

親族か近くにいなければ、頼りになるのはご近所さん。

親兄弟は便りはくれても、こんなときに頼りにしてはいけません。

……

で。昨日のタイトル。

「話の腰を揉む」

少しぐらいは突っ込みのコメントがあるかと思ってましたが、そんな場合ではなかったですね。…って、オレっちの方が。

……

そんなわけで(どんなわけで?)

ご存じ、生半可知識シリーーーズ!!

Ld LD(レーザーディスク)は元々、パイオニアの登録商標だったってことは割と知られてますね。

一般名称はLV(レーザービジョンディスク)ですたが、パイオニアが商標公開してからは、LDが一般名称のように使われるようになりますた。

で。 LDとライバル関係にあったビクター陣営が進めていたのがVHD。

オレっちが持っている古いビクターの音楽映像のカタログにこんな文字があります。

「デジタル・ビデオ・ディスク」

あれれ? この頭文字を取ったら、20年前からDVDが存在してたことになりますな。

さすが、映像技術のビクターさんの先見力は大したもんです。

と。

現在存在している「DVD」は、何の頭文字かご存じですか?

お教えしましょう(←さっき調べたばっかです~~;)

「Degital Versatile Disc」っす。

日本語訳は「デジタル多用途ディスク」だそうな。

デジタル? ディスク? そこんとこの和訳を一番知りたいのはオレっちだけ? この言葉って、今は日本語的外来語として認知されてマッスルのかな。

そんなこんな。

……

まだ遠出ができそうにないダジャるんちは、ゴールデンウイークといえども、自宅で「デジタル多用途ディスク」の映画でも観て過ごそうかしら、なんて思うのでした。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑年中無給…じゃなく、無休で更新し続けられそうな予感。暇つぶしにでも見てくれた方、愛のワンクリックをしてくれた嬉しいワン。

2007年4月28日 (土)

話の腰を揉む

腰痛なんてもんは、一日寝てれば治るもの…

…では、ありマセーーヌ。

妻のぎっくり腰はさらに悪化。まったく動くことさえできぬ状態になってますた。

ベッドの上で、寝転がったまま、かろうじて授乳している状態。

仕事と家庭のどちらが大事かといわれたら。

本来なら比較できる対象ではなく、どちらも大事なんですけど、今日のところは仕事に(少しだけ)穴を空けることをお許しください。

抱き合うように連れ抱え、形成外科へと向かいました。

Koshi鎮痛剤の注射を打たれ、しばらく横になった後。

何とか歩いて出てきた妻は、腰にでっかいコルセット状のものを巻いてました。

オレっち、すぐに思いました。

「ロッキーが巻いているベルトよりデカくて立派じゃん」

……

次に思ったのが、

「寒いときに樹木に巻いてあるコモ?」

…いやいや、コモを巻く樹木ほど、妻の体は図太くはありませぬぞ。

ってなわけで。

今日は、オレっちが頭の中で考えたことを、やや抽象画風に、妻を中傷しないが風に描きますた。

今は28日の午前6時前。

「注射を打ったら、翌朝には普通に動けますけえ」

といった医師の言葉が真実ならば、もうしばらくしたら、妻が元気な笑顔で起き出すはずです。

…予定は未定……。。。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑オレっち自身が皆様のとこのクリックをできていないのに、頼み事だけするのは恐縮ですが。。。できる範囲でよろすく。今日のタイトルはYMOファンならお馴染み、あのアルバムのアレからの引用です。

2007年4月27日 (金)

ザ・トラブル

妻がぎっくり腰になってしまいました。

オレっちのせいじゃないかって?

いやいや、「最近は」何もしとらんのですけど、家を空けっ放しで無理をさせてしもうたかもしれませぬ。

今日はたまたま時間があったので、食事の準備やらはオレっちがやりましたが、明日からはどうなるのやら。

あ、肴以外でも、簡単な物なら作れマッスルよ。

そんなこんなで。

今日は短めにて失礼を。


↑お口直しには「山田さんち」へ。


↑クリックしてくれると喜びます。誰が? オレっちが。

2007年4月26日 (木)

似て非なる

オレっちだけに限らないでしょうけど、人の顔を覚えるとき「誰それに似ている人」って、頭の中でカテゴライズしながら覚える人って多くないでしょうか。

オレっちの場合、スポーツ選手と芸能人をくっつけたがる癖があるようです。

例えば。

プロ野球の元ライオンズ東尾修さんは、歌手の森進一さん。

例えば、アナウンサーの生島ヒロシさんは、俳優の哀川翔さん。

例えば、水泳の北島康介選手は、キングオブコメディのボケ(今野浩喜)の方。

そんな中。オレっちが今、気になって仕方がないのは。。。

コーヒーのCMに出ているトミー・リー・ジョーンズ。

かつて、ハリソン・フォードを追っ掛け回してした敏腕デカ。

今は、宇宙から日本に来てバイト三昧(←CMの中の設定です)。

彼が、プロ野球、千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督に見えて仕方がありません。

PhotoTommy_lee_jonesだからどうした、って感じの2人ですが。

どちらも微妙に、トップレベルの著名人ではないところがいいですねえ。

話はそれますが、ロッテ=お菓子メーカーで、名前がバレンタインってのは「いぢってくださいっ!」ってばかりの名前なのに、意外と想定以上にはいぢられていないようです。

せっかくのバレンタインデーがシーズン前のキャンプ中、ってのも痛いですな。

てなとこで。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑できる限り、みなさまのところへコメントできるよう訪問中です。今日は行けると思いますよ〜。ってなことで、オレっちに対しても応援してくれる方は、クリックよろ。

2007年4月25日 (水)

オトコはたまにカタくなる

ふと思いついた言葉があるので、書いてもいいですか?

っていうか、このブログは毎日、ふと思いついたことばかりで構成されているじゃないかっ!ってことは追及しない方向で。

いいですかぁ、書きますよ。

「業務上同僚」

……(笑い待ち中…)…ぷぷっ。。。

あれ? 反応はいまひとつでありますなあ。

もちろん「業務上横領」とのかけことばでして、しかも「業務上」と「同僚」ってのがダブり言葉。

「業務上以外に同僚ってのがいるのかいっ!」

ってな突っ込みがあると、喜びます。誰が? オレっちが。。。

……

ってなことで。

「業務上」ってのは普通「ギョウムのウエで」って意味なんですけど、日ごろニュースを見ていると、不思議に思うことってありません?

例えば。車をプライベートで運転し、事故を起こして、逮捕されたときの容疑事実とか。

「業務上過失傷害」ってな言葉が出てきマッスル。

なんで、プライベートで事故をしたのに、「業務上」なんだろ?って思った人もいるでしょ?

「業務上横領」の場合は、ギョウムのウエでオウリョウをしてるってのが分かるんですけど。

その答えは↓↓ココ↓↓…

…をクリックしても、出てきませんね。オレっちのアクセスポイントに貢献していただいた方々、ありがとうございマッスル。

……

法律をほんのはじっこだけ、置いたままのチーズをネズミがかじるぐらいのレベルで、法律をかじったオレっちが生半可な知識を披露しますと。

刑法で「業務上」ってのは、仕事かプライベートかは関係なく、「社会生活上、繰り返し行っている事項」のことを指すのでありますた。

もうひとつ、生半可な知識を披露しますと。

「業務上過失傷害」ってのはマスコミ用語でして、法律的には「業務上過失致傷」というのでありますだおかだ。

ええーーっと。さらに言うと。。。。

…生半可な知識もこの辺にしとかないと、底をついてしまいそうなので、この辺で。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。

今日のタイトルは…

ナニかを予想していた人はごめんなさい。

オレっち、普段の会話は明るい時間から下ネタおっけーなんですけど、文字には残さない主義なんです。

たま〜には、オトコだって硬派な法律の話もしたくなるぜ、って意味なんで。

ぶつけようのない怒りは、こちら↓↓でもクリックして、ほかの方々のブログを訪れてくダジャレ。

2007年4月24日 (火)

映画フォーー!

「エビド〜〜リア〜〜〜!」

じゃなくて、

「エイド〜〜リア〜〜ン!」

今日、仕事帰りに24時間レンタルビデオ店に寄ったら、店に1本しかない「ロッキー4」が戻ってきていました!

ロッキー・フォーだけに、借りるぞフォーー!(←最近、レイザーラモンを見ませんが)

……

てなわけで。

記念のイラスト。

Rockyえーーっと。

何の絵だか分からない人が多いでしょうけど、一応ロッキー、スタローンを描こうと思って描いたものです。

ヘタ画、ここに極まれり。

さて。

先日、ラムちゃんから質問をいただいたので、返答がてら語っていきマッスル。

闘いものの映画が好きかと問われると、特にそういうわけではアリマセーヌ。

ロッキーは闘いものというより、理解しやすいテーマの「アメリカン人情もの」と呼ぶ方がいいのかも。

……

ゴールデンウイーク映画で観たいのは、

「スパイダーマン3」

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

「名探偵コナン〜紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」

そして、「ロッキー・ザ・ファイナル」の4本。

すべてが続編ものだけど、ロッキーのおさらいさえ済めば、いつでもどこからでも掛かってこいやぁ!って感じで。

問題は。

オレっちが、映画館に行く時間をやり繰りできるのかってこと。

なんとか、レイトショー、ナイトショーに潜り込みとうござりまする。

潜り込むっていっても、モグリなわけでないっすよ。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑ここ数日、皆様のブログを訪れることができませんでした。今日はじっくり訪問できそうです。そんなこんなで、お暇な方は愛のクリックよろ。

2007年4月23日 (月)

あ!熊の館…続き編

昨日からの「デーモン」話の続き。

これも今から14年ほど前の話。

「お願いデーモン!」ってドラマがあったのをご存じですか。

主な出演者は戸田菜穂、森脇健児、香取慎吾、立河宜子、志垣太郎、宝生舞、渡嘉敷勝男(くすっ)、小野みゆき等々。

出演者的にはまずまずのメンツでしょ? しかも土曜夜のゴールデンタイ〜〜〜〜ム♪

最後まで一度も欠かさずに見ましたが。かなりグズグズのへぼドラマでした。

なぜ最後まで見たかというと。

主題歌を歌っているバンドを応援していたこと、しかもバンドメンバーがドラマのどこかで登場する、と宣言をしていたことが理由ですた。

甘酸っぱい思い出っす。デッす。デス。

……

Demonやや旧聞になりますけど。

大相撲ゲストのデーモン小暮閣下をNHKが「閣下」と敬称で呼んでいた件について。
(↑「頭ん中」のマスナガさん風に…)

NHKのアナウンサーが「閣下、次の取り組みはですね…」と話し掛けるとこなんか、すっごく滑稽でしたけど。

まあ、割と知られた事実なんですぐに種明かしをしますと、閣下は敬称ではなく「デーモン小暮閣下」までが芸名でありマッスル。

例えていうなら、アグネス・チャンを「チャン」と呼んでも、敬称ではないのと同じこと。

ん? ということは。

NHKアナウンサーが「閣下!」と呼ぶのは逆に、呼び捨てなんじゃーないでしょうか。

次の大相撲出演時には「デーモン小暮閣下さん」と呼んで欲しいものです。

ま、閣下本人が望まない場合は、無理して呼ぶ必要はありまっしぇーんけどね。



↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑今日の記事は、丸1日以上前に書いて公開予約してます。たぶん、皆さんがこの記事を読んでいるころ、オレっちはヘロヘロになってるんじゃないかな。そんなこんな、お互い「今週も元気にやっていこー!」という意味を込めて、愛のワンクリックよろ。

2007年4月22日 (日)

あ!熊の館

パンパカパ〜〜ン♪

ついにオレっち、合間の時間を使って、一発、二発、散髪に行ってきました〜(いぇ〜い!)

つーことで、鬼太郎から脱したオレっちの姿をパチリ。

Hairどーよ?

昨日と比べたら、随分と短くなってるでしょ?

っていっても、昨日のは絵だけだから、本当の意味で比較することはできないんだけどね。

……

「妖怪」って言葉からふと、「悪魔ちゃん騒動」ってのを思い出しました。

忘れた人、知らない人のために書くと、今から14年前、子どもの名前を「悪魔」として出生届を出した人がいたところ、子の福祉を害するという理由で不受理になったという騒動でありマッスル。

ちょうどその時期、F1で「デーモン・ヒル」というドライバーが活躍しておりました。

日本で「悪魔ちゃん」は不受理なのに、イギリスでは「デーモン」の名前はオーケーなんですと。

ご存じの人に解説は不要でしょうが一応書いておくと、悪魔の方は「demon」、ヒルの方のスペルは「Damon」。

例えていうなら、英語圏の人にとって「江川」と「井川」が同じように聞こえても全然字が違うように、オレっちが耳で同じ「デーモン」に聞こえても、違うっちゅうことですな。

……

デーモン・ヒルといえば、父のグラハム・ヒルも偉大なF1レーサーでした。

グラハムが現役で走っていた時代、日本のモータースポーツはまだまだ遅れていました。

そんな中、日が落ちた後も作業をする日本人メカニックの元へ、グラハムがやってきたのです。

残念ながら、責任者は不在。対応したメカニックは翌朝、報告しました。

メカニック「チーフ。実は昨日、グラハムがやってきたんですよ」

チーフ「グラハムが? ヒルか?」

メカニック「いえ、昼じゃなくて夜です」

…三文芝居のようなダジャレだと思うでしょ? 実はこれ、実話。

今日はそんなところで。


↑気分転換に「山田さんち」へどうぞ。


↑「デーモン」ネタは明日も続きマッスル。もうお腹いっぱいだという人も、まだまだ読みたいという人も、軽くポチっとワンクリックしてくれたら喜びます。「クリックよろ」の「よろ」は、「よろしく」と「よろこびます」のダブルミーニングだったんだよ〜。

2007年4月21日 (土)

ダ、ダ、ダのダジャろう

(たぶん、多くの人がご存じであろう、妖怪をテーマにしたあのメロディーに乗せて♪)

♪ダ、ダ、ダダダのダァ〜〜〜♪

夜は映画の観賞会♪

楽しいな♪(ぐすん) 楽しいな♪(ぐすんっ)

ダジャるにゃ格好もぉ〜♪ 事件も何にもないっ♪

……

てなわけで。平穏に且つ慌ただしく、オシャレなんて気にもしない毎日を送り続けておりマッスル。

散髪行かなきゃーと思いながら数週間。

今の姿を自画像として残しておくことにしますた。

Kitarou中央のゲゲゲの鬼太郎っぽい髪がオレっち。

オレっちにお目玉を食らわすオヤジは近くには住んでいませんから、代わりに空想を交えておカッパ頭のオヤジさん、っと。

そうそう、オレっちの妻、動物に例えるとネコっぽいんですよ。

ごろにゃ〜んと甘えていたかと思うと、急に自分のことに夢中になって、周りは放ったらかし。

そんな妻を念頭に置きつつ、猫娘っぽく描いてみましょ。

……

自画像も、妻画像も、似てるか似てないかは、オレっち自身と神のみぞ知る。

髪伸びぞーだけに、神のみぞ。。。

…そんなこんなで、今日のところはこの辺で。


↑お口直しには「山田さんち」を訪れてはいかが?


↑漢字で「鬼太郎」。これを「おにたろう」と読む人は、オレっちとは世代が違う人です。世代が近い人も、そうでない人も、激励のワンクリックをよろ。

2007年4月20日 (金)

イラクは暗い?

今日のタイトルをもう一度読みましょう。

「いらく は くらい」

回文にしてみますた(←少しだけ得意げ)。

…本当はイラクだって、ずっと暗いわけではないと思います。けど、やはりというか、何というか。

Ikura「イラク」って字を見るたび、思い出す言葉があります。

…「イクラ」

全然違うのに、イラクとイクラって、文字列が似ているだけに気になりマッスル。

今日描いた絵のタイトルは「イクラ派遣延長」。

無邪気なイクラちゃん's(←複数形)、「ばぶー」っと笑いながら、派遣されていきます。

「イクラちゃん、似てねーーー」

って指摘があるだろーってことは山々、川々。オレっちが一番知ってます。

そんなことはさておき。

無邪気な子どもたちが、無邪気なままでいられるってのは、世界の常識に照らして考えると、決して楽なことではないのです。

…この絵はダジャレを含みつつ、オレっちなりの反戦風刺画だと思ってくダジャレ。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑「戦後レジューム」って言葉があります。今はほんとに戦後なんでしょうか。ひょっとして、このまま突き進んだだら、後世の人から見たら「戦前」と呼ばれているかもしれません。そんなことだけは避けたいって思う方々。このアフォなブログを続けられるってことがイクォール平和なんです。
…ってなわけで。ご賛同いただければ、ワンクリックよろ。

2007年4月19日 (木)

乱暴

子どものころ、

シルベ・すたすた・ローンって呼んでました。

シルベスタ・スタローン。…「すたすた」って一体…。

……

そんなスタローンの最新作「ロッキー・ザ・ファイナル」が、間もなく公開です。

第一作公開から30年以上を経ての完結編。

試験勉強と、続編映画に欠かせないのが「おさらい」。

オレっち、睡眠時間を削ってガンバったですよ。

16日深夜、ロッキー。

17日深夜、ロッキーII。

18日深夜、ロッキーIII。

そして今日IVを観て、明日Vを観れば、ちょうどファイナルの公開日とピタリ。

プロ野球開幕投手も顔負けのギリギリの調整だったはずなのに。

はずなのに。ずなのに。ズッキーニ。

…「IV」がレンタル中で、オレっちの開幕までの計画が狂ってしまいました。がーん!

てなわけで、やけ気味に旧作5作をまとめ借り。

今日は「TAXI in NY」っちゅう、ハリウッドリメイク映画を観ますた。

リュック・ベッソン監督の味わいは出せないだろうと思っていたら。

あらあら、どうしてどうして。良い意味でのアメリカンなバカさが出ていてなかなかの良作じゃあ〜りませんか。

……

てなわけで。無理をしてでも、寝る前に旧作映画を観るのが今週の目標。

時間がないないって言ったって、誰も助けてくれやしませんもん。

時間のやり繰りも含め、どれだけ上手に付き合えるかってのは、大切なことだと思いマッスル。

よーし。全力を挙げて、遊ぶ時間をもっとつくるぞー!


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑コメントは雑談でも何でもおっけー。ただし、公開直後に観た映画の感想だけはご勘弁を。その代わり、このボタンのクリックだけは、いつなんどき、だれからの挑戦も歓迎しまっす。
今日のタイトルは、説明不要だと思いますが…

2007年4月18日 (水)

でーぶいでーあーる

顧客情報を漏洩した社員に対し、ジャパネットたかたが1億円以上の損害賠償訴訟を起こしたそうです。

次なる漏洩を防ぐための見せしめ的な意味合いもあるのでしょうけど、1億円というのは、一般人に払える金額ではありません。

個人的に勝手な予想を書くと、判決までいかずに和解するんじゃないでしょうか。

和解ってのは、請求額より低額となるのが世の常であります。

しかーし。

1億円からかなり割り引いても、被告が多額のお金を払わねばならず、そんな額を持っている可能性は低いでしょう。

裁判官はきっと、和解条件でこう言います。

「和解金は60回分割払いとする。

金利手数料は…『もちろん』、ジャパネット負担で」

史上初、原告側の負担を明文化する和解条件になるかもしれません。

Abokado今日はオレっちの好きな酒の肴を描いてみました。

メロン? それとも、キュウリ?

ノン、ノーン。「あぼかど」って文字がなきゃ、何だか分からない絵ですけど、アドカドのつもりですよ〜

もう一度書きます。「アボカド」です。

「アボガド」って呼んでた人。悔い改めなさい。

「アボかド」です。

笑うかどにはアボかど来る。

そんなこんなで。豆腐のかどで頭をぶつけることだけは、避けていこうと思っているダジャるでした。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑今日のタイトルはジャパネットの高田社長に敬意を表し、彼が発音する「DVD-R」を文字にしてみました。普段はワンクリックのところ、なんと今回に限り2回クリック…してみますぅ? もちろん、、金利手数料はダジャねっとダジャるが負担しますんで、クリックよろ。

2007年4月17日 (火)

健康のヒケツ

「3食の食事と、規則正しい生活。そして睡眠はしっかりとりましょう」

…健康のためにはこのような生活を心掛けろといわれます。

そんな理想は分かっちゃおりますが。

さらにこんなことを言う人もいます。

「朝は活動する2時間前に起床し、朝食はたっぷり食べましょう」

もぅ、ダメです。朝食のために2時間も睡眠を削ったら、1つめの命題をクリアできるはずないもーん。


医師の日野原重明さん、作家(タレント)の永六輔さんたちは、いつまでも元気で活躍していらっしゃいますが、彼らは3食をしっかり摂り、睡眠もたっぷりなのでしょうか。

答えは「否」です。

日野原さんがまともに食事をするのは夕食だけ、永さんも「2食」と広言しています。

しかも。多忙なお二方は、睡眠時間だって4、5時間程度。

なーんだ、オレっちも今の生活でいいんじゃん。

もちろん、空腹のままで頭は働きませんから、野菜ジュースとかクッキーやソーセージ、チーズなどを口に入れますけどね。

「食べなきゃ、食べなきゃ」って思うほど、心理的ストレスがたまっちゃいますよ。

「絶対3食」の呪縛から、解き放たれてみませんか。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑何のオチもない話になりましたが。こんなことを書きつつ、娘たちには「しっかり朝ご飯を食べなさい」と言ってしまう父の顔も持っています。そんなこんな、よろしかったら愛のワンクリックよろ。

2007年4月16日 (月)

ひまちゃんとラムちゃん

今日はネットニュースで「むむぅっ!」と目が留まった記事がありました。

脳の活性化として塗り絵が注目されているそうですけど、単に「塗る」だけでは活性化しないのだそうな。

あれれ? 脳を活性化させる目的で絵を描いているわけではないけれど、なんだか気になりますなあ。

読み進むと…。結局は、塗り絵セット販売の宣伝のような記事でしたとさ。 

Himaram2別にいーもん。オレっちは活性化セットなんて買わなくても、めちゃめちゃ脳を刺激しながら生きてるんで。

今日はリクエストにお応えして、広島ブログのヒロインひまちゃんとラムちゃんのツーショットを描きました。

太陽のような存在、デ・ル・ソルのイメージで、ふたりに並んでいただきました。

Himaram1絵の描き方って基本があるんでしょうけど、オレっちにはよく分かりません。

なので、オレっちの描く過程を少しばかり紹介しましょう。

鉛筆で下絵をささっと描いた後、すぐにラッションペンで輪郭をえどっちゃいます。

2枚目の写真ですな。

この後、ふふ〜んと鼻歌を歌いながら、色鉛筆でシャシャーッと色付けしてます。

この間、約10分。

そんだけですか?

はい、そんだけです。

けどね、その間って色んなことを考えてるんですよ。しかも、一日の生活を終え、疲れ切った脳がリラックスしていくような感じを味わってます。

最後にもう一度書きます。

わざわざ脳の活性化絵付けセットなんて買わなくても、自分で考えながら絵を描いたり、ブログで文章書いたりすることが、それぞれの活性化なんじゃーないでしょうか。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑あ、そうそう。広島ブログではランダムに登録ブログを紹介してるんですけど、昨日はオレっちのブログが出ているときに出くわしましたよ。どれぐらいの頻度で登場するのかよく分かりませんが、嬉しかったっすよ。その喜びを一緒に分かち合うために、どーぞ、愛のワンクリックをよろ。

2007年4月15日 (日)

オープンかぁ?

みなさん、昨夏公開のアニメ映画「カーズ」はご覧になりました?

PIXAR20周年記念、PIXARがディズニー傘下に入って初の劇場公開、

しかーも、「電気スタンド」「トイ・ストーリー」でおなじみのジョン・ラセター氏が自ら監督。

これを観ずして、現代のCGアニメを語ることはできませんな。

PIXARファンで且つ「車モノ」が好きなオレっち、家族で劇場にも行ったし(子どもと一緒だから吹き替え版ね)、DVDも買って原音でも観ましたよ。

マニアにはたまらん人が、声の出演をしとりますけえね。

……

と。オレっちはときどき、こんな質問を受けることがあり増位山。

「ダジャるさんって、車が趣味なんですね」

う〜む、正直、返答に困るのでありマッスル。

「趣味」ってのは、プライベートの時間を費やして何かをすることだと、オレっちは思って鱒。

いうなれば、このブログなんかは「趣味」と呼ぶにふさわしいでしょうな。

しかーし、翻って車。

車は好きなんだけど、休日に車のためだけに何かをしようって行動はあんまりないかなあ。

車をいじったり、かわいがったりってのは、趣味というより生活の一部ってな感じなんですよね。

Openてなわけで。

特にオレっちが好きなのは「ライトウェイトオープン」カー。

ここに描いたのは、いわゆる「軽」オープン3種類でありますいね。

ビート、カプチーノ、そして現在も発売中のコペン。

「キモカワ」路線のヘタ画をめざしていたら、ほんっとに単なるヘタ画になってもうた^^;

あえて信号機っぽく、赤、青、黄の三色に色を塗ってみますた。

まぁ、オープンカーってのは、雨漏りがしたり、ここに描いた3車は2シーターだったりで、あまり便利な乗り物ではござんせん。

だけど、だけど。

仕事に向かうときにこいつを操っているだけで、体中に力がみなぎってくるから、あ〜ら不思議。

不便さの代償としては余り有る快感。

あぁ〜ん、ふっんうっふ〜〜〜〜〜ん(はーと)

この快感は、試してみないと分からないでしょうね。

ただ、ナンテンのど飴がひとつ。

気に入らない人は、とことん気に入らないみたいなんで、快感どころか不快の極みになるようですよ。


↑「山田さんち」はこちらです。


↑てなわけで。「ぜひ乗りたい」って人以外にはお勧めしていないオープンカー。こちらのバナーのクリックは「ぜひお願い」って感じでお勧めしておりますので、お時間が許す方はポチっとよろ。

2007年4月14日 (土)

林檎、擦った?

有権者諸君! オレっちが広島ダジャるであ〜る。今日は冒頭からいきなりネタ話である。

……

裏社会のボスと参謀が悪巧みをしておりました。

話し終わった後、ボスは参謀に「この件は絶対、周囲にバレないようにしろよ」と、念を押しました。

ところが。

翌日になると、悪巧みの内容が紙に印刷され、街中の至る所に貼ってあるのです。

ボスは血相を変え、参謀を呼びつけました。

ボスは「お前は何ってことをしてくれるんだ!」

それに対し、参謀は、

「言われたままのことをしてますけど?」と涼しい顔。さらに、

「ねぇボス。昨日は『お触れ、いこ』って言われたんで、徹夜で印刷して貼りまくったんっすよ。少しは褒めてくださいよ」なんてことを言ってます。

しばらく前日の記憶をたどっていたボス。ハッとしてさらに大きな声で怒鳴りました。

「バカヤロー! オレが言ったのは『オフレコ』だろうがぁ!!!!!!!」

……

Dscn9054昨日、注文しておいた本が届きました。

タイトルは「猫とフトンとゲームがあれば、今日も明日も大丈夫!」

なんともまぁー、長いタイトル。

「部屋とYシャツと私があれば大丈夫」みたいな、長めタイトルで目を引くパターンです。

興味がある方はAmazonで検索していただくとして。

オレっち的にはマンガの面白さはもちろんですが、著者「のみねこ」さんの愛用パソコンがすごーく気になったのです。

iMac DVとiMac G5の2台だそうな。

おぉ、オレっちが頻繁に使ってる2台と一緒やん。いいぞ、何だかオレっちも「違いが分かる男」みたいな気がしてきますた。

てなわけで。今日のネタはこの辺で。


↑お口直しには「山田さんち」がいいかもね。


↑今日のタイトルは、ビートルズ好きが年に8回以上は発する定番ダジャレでありマッスル。「そんなん知ってるよ」って人も、「知らねーよ」って人も、ワンクリックしてくれると喜びます。

2007年4月13日 (金)

あぁ友よ、ビア・フレンズ

Maltsオレっちの好きな飲み物。

それは…麦茶。

本当は、麦「茶」っていうより麦「酒」。

「っていうより」っというか、「じゃなくて」麦酒。ビールは大好きさ。

出されたビールはどんなものでも飲みますけど、自分で買うときにはそれなりに銘柄を選んじゃいます。

ちょいと甘い感じと上質さで魅力なのが「モルツ」、特に「プレミアム」。

こいつぁー、ホンマにうまいですよ。国産でヱビスに並ぶっつったら、これしかアルマーニ。

っと。オレっちたちパンピー、一般ピープルはいつでもどこでも、違う銘柄のビールを選んでも構わないわけですが。

TVCMに出演するような有名人って、大変なんでしょうね。

「モルツ モルツ モルツ モルツ♪」を連呼する「モルツの歌」を歌っていたのは、オレっちが敬愛する真心ブラザーズ。

ところが、このおふたり。一昨年から「サッポロ生搾り」のCMに出ておりました。

その間、この歌の放映なし。最近、生搾りのCMを見ないなあと思ったら、今度は「モルツ モルツ モルツ モルツ♪」の連呼がCMから流れてくるようになりました。

同時に両方ってわけにはいかないのねん。

モルツ・プレミアムといえば永ちゃんがメインだけれど、騎手の武豊さんも加わりました。

武さんも実は飲み替え…じゃなくて、CM乗り換え派なんですよ。

オレっちと同い年なんでよく覚えてるんですけど、ハタチになるやいなや、父親で調教師の武邦彦さんと一緒にサッポロ黒ラベルのCMに出てました。

まだビールの苦み克服の練習を続けていたオレっち、ぐびぐびと缶を天に向けて飲む仕草に憧れたもんです。

さらに、TVCMで好きなものといえば、ヱビスの「第三の男」シリーズ。

今はあれやこれや、気になるミュージシャンがアレンジを変えて演奏してます。どれもこれもカッコええ!

さらにさらに、「日本で一番、肴をうまそうに食う男」(←オレっち命名)の佐藤浩市さんが出演するキリン一番搾り。

ついでについでについでに、小西真奈美さんに「グビっといこ!」と言われたグビッといきたくなるし、所さんの顔を見たら「やっぱ、ジョッキ生っしょ」と思うんですよね。

そんなオレっちの今の悩みは。

テレビを見る時間が全然ないんで、世の中の流れについていけてないんです…


↑はいは〜い、突っ込みのコメントの前に、まずは「山田さんち」へ。


↑飲酒運転で逮捕者が出たときのニュースを見ていると、飲んで12時間経っても呼気からアルコールが検出されることがあるそうな。そんなわけで、睡眠時間が短いときは車の運転をしません。
しかーーし。オレっちの華麗なる文章に酔いしれても逮捕はされませんので、えいやっ!と激励のクリックよろ。

2007年4月12日 (木)

ジャーニーズの「ジャ」は、ダジャレの「ジャ」

昨日は、久しぶりに仕事場に行かない一日を過ごしますた。

休日の過ごし方を忘れちまっちゃって…

ただただ、家族で夕食をするだけのことが、特別なイベントのようでござりマッスル。

夕食後、過去に書き溜めたものを整理したりしてました。

あれやこれや、ジャンル分けさえしてないもんだから、読むだけでも大変。

斜め読みしとけばいいのに、けどまあ、オレっちの一番のファンはオレっちだから、ついつい読み耽ってしまったり。

オレっちが書いた情報によると。

6年半前、「少年隊夢」って深夜番組があったそうです。

出演者は少年隊の3人、読み方はもちろん「しょうねんタイム」。

ダジャってますねー、思いっきりダジャってマッスル。

それに前後し、シブがき隊のことも書いてますた。タイトルは、

「バックバンドは『シブ楽器隊』だったよね?」

…そーだ、そーだ、バンドの名も思いっきりダジャってましたよ、そーでしたよ。

そんなわけで。

なんでアイドルの話題を書き溜めておく必要があるんだよ、という追及はしない方向で。

たぶんね、フっくんぐらいになら、なれるって思ってたんじゃないかと(←嘘です)。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑40過ぎても少年隊なんですから、オレっちなんか、まだまだヒヨコ。オヤジギャグを言ってても、ココロは赤子っす。そんなオレっちに、いたわりのクリックをよろ。

2007年4月11日 (水)

の・ボールなのに、順位さ・ガール

野球が好きです。人によっては「ひたむきな高校野球の方がいい」って意見もあるでしょうけど、オレっちはプロ野球が大好き。

そこで、突然、クイーーーズ!

「野球」という和訳を考えたのは誰でしょう(←割と有名な話なんで、知ってる人は「ふぅ〜ん」と鼻で笑ってくダジャレ)

…正解は。

正岡子規(1867-1902年)…という説がありマッスル。

ベースボールが日本に入ってきて熱中した正岡子規。幼名の「升(のぼる)」に引っ掛け「の+ボール」で「野球」と名付けたのだそうな。物の本を読むと、別の説もありますけどね。

もし、正岡子規説が正しければ、これもダジャレの一種といえましょう。

漢字名といえば、中国語。

中国語では「棒球」と書くようです。これって単なる表記の違いではなくて、この競技に対する発想の違いだと思うのでありマッスル。

アメリカはベースボール。ベースをひとつずつ奪い、ホームまで到達すれば1点、という発想がよく分かります。

対する中国。

棒で球を打てばいいんじゃろ? という大味な感じが否めません。

中国が「棒球」という発想でプレーを続けるのならば、北京オリンピックの中国チームは恐るるに足らずだと思うのですが、どうでしょう。

野球ついで。ラジオ局の話です。

広島には、RCCというAMラジオ局を持つ放送局があります。

プロ野球を中継するときの番組名は「RCCカープナイター」。

通常の場合、広島でナイトゲーム中継があるのはほとんどがカープですから、この名前に嘘はありません。

しかーし!

週末にカープがデーゲームで、ナイトゲームの中継がジャイアンツ戦だったりする場合。

「本日のRCCカープナイターは、東京ヤクルト対巨人戦をお送りします」ってアナウンサーが言ってるんです。

カープナイターなのに、カープなし?

これはまるで、「本日の『ダウンタウンのごっつええ感じ』は、世界のヘイポーと今田耕司でお送りします」って言うぐらい、看板に偽りありなじゃーないでしょーか。

これぞまさしく、

…カープないったぁ、どうゆこと?


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑野球話題の締めとして。フルスイングってダブり言葉じゃないかなあ。だって、「振る、スイング」なんだもん。このネタは「コトバエ」ネタにも応募しました。そんなん、採用されるわきゃねーだろ、って冷ややかな意見があるでしょうけど、温かい目でクリックよろ。

2007年4月10日 (火)

起立!気をつけ!アムロ、礼!

今日のタイトルは知る人ぞ知る、ベタなタイトルでございマッスル。

なぜ、こんなタイトルにしたかというと。

昨日、夕刊の一面を眺めていたら、とある文字が目に飛び込んできたのですた。

Dscn9052「29歳アムロ人気再浮上」

おぉ、ファーストガンダムから、もう29年が経ったのかぁ、と感慨にふけりつつ新聞を開いたら。

アムロはアムロでも、安室奈美恵さんの方でした。

あ〜もう、アンビリーバブル、ターミナル、シャア・アズナブル。

そういえば、ファーストガンダムっていつから放送が始まったのか調べてみますた。

1979年4月にテレビ放映スタート、初の劇場映画は1981年3月封切り。

あながち、「29歳」ってのも間違えではなかったわけですな。

実は1981年3月、小学校から中学校に上がるときの春休み、友人たちと一緒に劇場版第1作を観にいきました。

今も昔も、映画って大好きなんですよね。

一昨年はビデオ鑑賞も含めて100本以上、昨年も劇場で20本ぐらい観たんですけど、今年は未だ劇場で観たのはゼロ。

ああーーーーーーーーーーーー、映画観てぇーーーーーーーーーーー。

なんで、こんなに時間がないのだろう。。。

やっぱ、映画は、ええが?

今日はあちことに話題が飛びましたなあ。島根で観る映画は、シマネでシネマ。ええ、島根に住んでたころも、年に数回は劇場に足を運んでおりましたけどね。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑すいませーん、昨日もなかなか皆様のところを訪問できませんでした。今日はコメントができるかどうかわからないけど、これからも相互訪問を基本にしていきたいんで、ポチっとしてくれませんですかいのう? 

2007年4月 9日 (月)

電波のないラジオ

先日は「ラジヲ好き」の話を書きましたけれど。

仕事を終えて深夜に帰宅すると、テレビから流れるのは、痩せるビデオとサプリメントの通販番組だけ。

ラジオはFM番組は終了、AMではホニャララ深夜便とかしかなかったりします。

そんなとき、どーする?

今の時代、ラジオはラジオでも、ネットラジオって手がありますやん。ですやん。おてもやん。

オレっちがよく聴くのはインターネット放送局「ニンニンちくび」 (略称・ニンちく)。

名前聞いただけで、毛嫌いしちゃいかんですよ。

ラジオパーソナリティ宮川賢さんが主宰し、各界のコアな方々が登場してくるありがたい番組。

しかも、好きなときに好きなだけ聴けて、その間には無用なCM等は一切なし。

オレっちが一押しの人はというと…

10年以上前から応援しているミュージシャンが毎週1回、更新しているんです。

多少の個人的交流もありーの、今ももちろん応援しています。さて、誰でしょう?

今やラジオ局もポッドキャスティングに本腰を入れているし、「放送と通信の融合」はテレビではなく、ラジオの方から進んでいくのかもしれません。

いいぞラジオ! いけいけラジオ!!…


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑この記事は丸一日以上前に書いた後、公開予約しています。たぶん、これが公開されるころ、オレっちはヘロヘロになっていることでしょう。その疲れが心地よい疲れであることを祈りつつ…。お暇な方はクリックよろ。

2007年4月 8日 (日)

王子とプリンセス

恥ずかしげもなく自作画を公開しているうち、なんだか快感になってきているダジャるです。

さて、今回の絵。

あまりに似ていないので、先に説明させていただきマッスル。

今日のテーマは「プリンセスラムちゃんと王子さまミッチー」(パチパチパチ〜)。

Michy独自の解釈と、ヘタ画でデフォルトをしているオレっちの似顔絵。

色男の王子さまの似顔絵なんて…うまく描けないT.T

…っていうか、描いたことなーい。

けど、描き直してもこれ以上うまくなれないし、えいやっと公開しちゃいます。

どーだっ!!

似てる似てないはともかく、王子とプリンセスの雰囲気だけは伝わるかと…

今回の画像は、携帯電話の待ち受けではなく、パソコンの壁紙でドォドドーーンと大きく表示して見てみましょう。

ヘタな絵ほど、大きくすると見栄えがするんだそうです。
(出典は不詳)


↑「山田さんち」はこちらです。


↑ようやく仕事もピークを迎えそうです。山を越えたらゆっくり下りよう。まだまだ先は長いけど、応援のワンクリックよろ。URLを記入してコメントくださる方は、必ず訪れますよ(即日ではないこともありますが)。

2007年4月 7日 (土)

ラぢヲらヴ

オレっち、昔も今もラジオっ子です。

中学生のころからラジオパーソナリティになることが夢でした。
(↑今もまだ可能性はあると思ってたりする…)

当時はディージェイとか、ラジオアナウンサーって呼んでましたけど。

番組名も空想して考えてたりしてました。

番組名は「ダジャるの夜中ジャパン」
(↑「オールナイトニッポン」の英語と日本語を逆にしただけ)

身近な人との対談コーナーのタイトルは、
「近くでトーク」
(↑意外とうまいタイトルだと自賛してるんですけど…オレっちだけ?)

そんな、オレっちの愛するラジオ。

今日は、かゆいところに手が届く放送をしてくれましたよ。

数日前から、タイトルが分からなかった曲。

中学生のころよくラジオで流れていて、「ポケットに入れて」という健気な女心の歌詞だけが思い出すんです。

すると、今朝の「走れ歌謡曲」で、オレっちのイライラの原因だった曲が、いとも簡単に流れてきました。

「愛はポケットの中に」というタイトルでした。昭和56年の曲ですと。

いいぞ、ラジオ!

その歌詞は、

「もしあなたに奥さんと 子どもがいてわたしが邪魔なら ポケットの中に入れて歩いて♪」でした。

不倫の歌だったのねん…。この歌、知ってる人っています?


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑週末ではありますが、気が向いたらクリックよろ。

2007年4月 6日 (金)

モバ要る

パンパカパーン! モバイル派の皆さん、お待たせしますた。

ついにココログがケータイ完全対応しました。

この時代、携帯未対応では、いつでもどこでもブログを見たい王さんから嫌われます。

このせいでココログ会員登録も、微減ヘアカラーだったとか、なかったとか。

皆さんの悲痛な叫びが届いたっちゅうこっちゃないでしょうか?

これまではPCブラウザ使って、無理矢理表示させてる感じでしたからね。

Keitai

てなわけで。

ケータイからアクセスしたところの写真をパチリ。

うむ、なかなか見やすいぞ、これは。

ま、ケータイから文字を打つのがまだまだ得意ではないオレっちは、パソコンからの更新が主でしょうけど。


↑「山田さんち」はこちらです。旧「山田さんちの親子日記」もケータイおっけー。


↑せっかくなんで、ケータイからとパソコンからと2度クリックしてみてはいかが? イカが好き。

2007年4月 5日 (木)

考えるな、漢字ろ!

自分用のニンテンドーDSを手に入れたら、「漢字漬け」になりたいダジャるです。

いやぁー、ほんと、最近はワープロソフトの改良が進んだおかげで、消えつつあった漢字が復権しているそうですよ。

ちょいと前なら「とにかく」って書いてた人が、今では変換ボタンをポンッと押したら「兎に角」って字が出るもんで、忘れられつつあった「兎」が赤丸急上昇中。

オリコンも注目っ、「兎」。

…っと。今日(正確には昨日)、何だか妙な看板を見掛けました。

Chushajo「駐車場 控有ります」

一瞬、目を疑いました。

何か、線が多くね?

「空」なら分かるんだけど「控」???

ヒカエの駐車場があるのは便利だろうとは思いマッスルが、わざわざ宣言しますかね。

「ひかえ有ります」って。

スタメン出場を逃した野球選手なら、「控え有ります」って札を下げて監督の前をうろうろするってのも面白いかもね。

かつての漢字の間違いはほとんどの場合、難しい漢字を易しい漢字と勘違いするというケースが多かったと思います。

なのにっ!

「空」で済むところを、わざわざ手ヘンまで書き足しちゃって、しかも見ず知らずのおっちゃんのブログネタにされちゃってる人がいる。

これって、ワープロ、パソコン文化の定着による副作用なんじゃーねーの、って思うのでした。

オレっち、「漢字を感じる会」のオフ会が開けたらいいなあ、なんて思って増位山。

オレっちの役はもちろん…幹事。。。っってのは面倒くさいので、ブログネタにするだけで勘弁。カンジんの計算は、意外とテキトーなもんでして。。。


↑「山田さんち」はこちらです。


↑今日もいい気になって公開予約してみますた。ここのところ、みなさまのブログを読み逃げしてばかりですけど、まぁそんなんでも応援しちゃるで、という広いお気持ちはクリックでの表現をよろ。

2007年4月 4日 (水)

午前5時のマーチ

ブログの機能ってのは自ら作るウェブサイトの構築と違い、知らない機能がたくさんあります。

その中のひとつが「公開日時予約機能」。

以前はあまり必要性を感じなかったんだけど、メンテ、メンテで更新できない時間が多すぎると、少しばかり利用してみようかと思ってきました。

てなわけで。

試しに4日午前5時にこの記事の公開日時を設定し、寝ることにしますた。

ちゃんと更新してくれるかしら?

年度が変わって新しい人たちもやってきたことだし、後進が列を乱さず行進できるよう、助言をしなきゃ。

オレっちの仕事は宇宙との連絡もあるから、交信の方法もちゃんとね(←嘘です)。

予定通り滑ったところで。今日は軽くこの辺で。

丸1日以上前からこんなことを書いておくなんて、遺言を書いてるみたいで変な感じ。


↑「山田さんち」は今日も変わらず更新中。


↑更新→行進→マーチって連想で、タイトルを付けますた。よろしければ、愛のクリックよろ。

2007年4月 3日 (火)

ナリユキ君とハズミちゃん

昨日は、日本中で入社式ってものが開かれていたようですね。

ニュースによると、JR東海に「のぞみ・ひかり」という名の双子の姉妹が入社したのだとか。

おぉ、名前を聞いただけで、JRにぴったりじゃーないですか。

新幹線で新感線っ!

すぐにオレっち、姉妹の顔を思い浮かべました。

Shinkansen絵で描くとこんな感じ。

700系のぞみ顔の姉は、きっと新し物好きで、髪も茶色に染めています。

対する0系ひかり顔の妹は、鼻先が丸くて目はまん丸。髪はきっと昔っぽい黒髪でしょう。

のぞみちゃんの顔は、なんだかクレヨンしんちゃんみたくなっちゃいましたけど…

実際に写真を見たら、ごく普通のハタチの姉妹ですた。


↑「山田さんち」はこちらです。


↑今日のタイトルは、デキチャッタ婚の人が名付けたらいいよ、という男女の名。そんなオレっちを応援してくれる人は、愛のワンクリックをよろ。

お知らせ。3日午後3時から4日午後3時までメンテのため、更新及びコメントができなくなります。次回の更新は4日午後3時。年度が変わっても工事だらけですが、これからもこのブログを見捨てないでね。

さらに追記。このブログはメンテの対象外でした^^; ご遠慮なく書き込みどうぞ。

2007年4月 2日 (月)

美・美・美ネツ少年

いやっほぉ!

文章>音楽>書道>絵、って順で、得意なものだと思っているダジャるです。

「どれも、いまいち」って批評は受け付けない方向で。。。

子どものころは、いくらでも絵を描いていたんですけど、転機は中学生のときにやってきました。

中学1年のときの美術教師と折り合いが悪く、5段階評価で2を食らっちゃいました。

思春期だし、傷ついちゃったもんね。

あーもー、絵なんてめんどくせーや。って、感じになっちゃったりして。

小学校の卒業文集で「将来はマンガ家」って書いていたオレっち、それから1年もしないうち「絵なんて描かねーよ」って思っちったのですた。

中2以降は教師が変わり、4以上の成績をもらってたけど、まぁいうてみれば「内申のための絵」。

絵を描くことは、好きでもない科目の勉強をするのと同じく、オレっちの中では単なる苦痛のひとつとなってしまったのでした。

Gahaku今日、ちょいと近所で、とある画伯の絵画展があったので、見てきますた。

画伯とは少しばかりの縁があり、オレっちんちの玄関には描いてもらった(買ったのではないぞ)絵が飾ってあるのでありマッスル。

何と言いますか、絵の中から囃子とともに、飛び出してきそうな迫力、圧倒力。

あぁっ、もう、これいいよ、この絵は最高!って感じになるんです。

満たされる感じ。

こんなん見てると、オレっちも小学校の卒業文集を書いたときの気持ちに戻って、自分の描きたい絵を描けばいいじゃん、って思えてきたりしてきたのです。

告白します。

嫌な思い出を呼び起こす「絵」というアイテムがここ20年以上、ずっと嫌いでした。

オレっち、想像でしかないけど、たぶん中学を出るときの内申書の点数って悪くはなかったのだろうと思います。

だけど、その点数と引き換えに、自分の好きな絵を描くことを封印し、果ては絵そのものが嫌いになってしまいした。

最近は教育論が盛んですが、右とか左とか、イデオロギー的な話題が多くありません?

オレっちがまず言いたいこと。

音楽とか絵画とか、感じることが大切なのに、それを「理解」によって教えようとする教育。

実はこっちの方が、根本的な問題だと思うんですけど。

…あ、熱くなっちゃいました。

ともかく。

「個性を伸ばす」なーんて、簡単に口にしない方がいいと思いマッスルよ、教育関係者の方々。

オレっち、ちゃーんと個性を伸ばしてもらってたら、今ごろは「藤子不二雄D」って名乗ってると思いますよ。

Aセンセイと故Fセンセイとトリオを組んで藤子不二雄。

Dはもちろん、ダジャるの頭文字ですが何か?


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑段々、ダジャレブログというコンセプトから外れているような気が…。ま、楽しけりゃいいんで、とりあえずワンクリックよろ。その一押しが道となり、その一押しが道となる。迷わず押せよ、押せば分かるさ、ダァー!

2007年4月 1日 (日)

4月バカなら3月はRICOH

ひと〜〜〜つ! 今夜、オレっちが浮気をします。

ひと〜〜〜つ! このブログを閉鎖することを決めました。

ひと〜〜〜つ! 宝くじを買ったら1億円当たりました。

…っと、とりあえず、エイプリルなんとかってことで、3つの嘘をついてみました。

面白くない。。。つまらぬ。。。面白い嘘って、どうやればいいんじゃろ?

と。ついでなので、エイプリルフールの話。

英語で「エイプリルフール」。和訳して「4月バカ」って言います。「バカ」って言われてもね…

そういえば、海外の風習を取り入れた行事で、和訳された言葉が定着しているのってどれぐらいあるんざんしょ。

クリスマスの和訳は? バレンタインデーは? ハロウィンは?

「バカ」とはいえ、和訳があるってことは、エイプリルフールって、海外からやってきた風習の中ではトップクラスの定着度なんじゃーねーの、なんて思ったり。

応援するぞ、4月バカ。

え? バカバカいうなって? しょーがないじゃん、名前なんだーもん。サーモンなんだーモン。

Hanami昨日は、近所の方々と花見なんぞを催しました。

下はゼロ歳児から、ひとけた、10代、20代、30、40、50、60以上…

各世代がまんべんなく参加。

20年ほど前に造成された新興住宅地。コミュニティの崩壊が叫ばれる今、この結束力は特筆すべきものではないでしょうか。

聞くところによると、オレっちが住んでる班(←この言い方がいいね)以外、これほど付き合いのある班はないそうです。

新参者のオレっちもフツーに談笑してるし。息子なんか、皆に抱かれてもいい子にしてるもん。

エイプリルフールに嘘つく暇があるんだったら、もっと「バカ」にふさわしい新たな提案をしてみます。

4月1日は「ピンポンダッシュの日」。

隣の家のドアフォンを鳴らすいたずらをする日に認定しましょう。

ルールは簡単、隣家のピンポンを鳴らします。

隣の家人が「あら○○さん? どうしたんですか?」って普通に対応したら、ピンポンした人の負け。

隣の家人が「どちらさまですか?」って他人行儀な対応をしたら、ピンポンした人の勝ち。

特に集合住宅などに住んでる場合、隣人の顔も知らない人って大勢いるんじゃないでしょうか。

隣人の顔を知りたい、けど、なかなかそんな機会はない。

そんなときは、年に1度の「ピンポンダッシュの日」の出番さ。

案外と、地域のコミュニティってのは、こういう無理矢理な行事によって強化されるんじゃないでしょうかね。

今、隣家の人の顔を思い出してみてください。

思い出せない人。

空き巣と隣人の区別がつかないってのは、防犯上もよろしくありませんぜ。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑「サクラが早い、サクラが早い」って念仏みたいに聞き続けましたけど、意外に例年と変わんなくね? 賛同する方も、そうでない方も、愛のクリックをよろ。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »