無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

「このはのこ」とか「こまだまこ」

昨日は昼食時、休憩がてら外を出歩きました。

サクラが咲き、空はいい天気。

空は元気なのに、オレっちは空元気っ!

ソラとカラ…。おんなじ漢字なのに、なのに、感じは全っ然違うのはなぜ?

アニマル浜口さんみたく、「気合だ、気合だ、気合だ!」という精神論でなんとかやっておりマッスル。

オレっちが(ほぼ)毎日欠かさないこと。

それは新聞を読むこと、ニュースを見ること。

ポストに入っているのは、朝、新聞紙さぁ。

「あさ、しんぶんし、さあ」。

回文ですけど、何か?

…っていうか、新聞紙って書くと、読み終わった後みたいですけど。

ラブ&ピースな歌手といえば、オレっちにとっては真心ブラザーズ。

ちょいと似顔絵を描いてみました。

Magokoro …に、に、似てないっ!

死ぬほど似てないっ!

オタクのアンちゃんに、しょぼくれたおっさんみたい…

ファンの皆さん、決して真心を冒涜しているわけではありませぬ。

オレっちも大ファンなんですから。

今日も不発ぎみに終わりマッスルかね…


↑お口直しには「山田さんち」がオススメです。


↑最近キレがないぞ、って批判はあるかもしれませーぬ。けど、長~い目で見てやっておくんなせえ。真心込めたクリックをいただけると、浮上のきっかけになるかもしれないので、そこんとこよろ。

2007年3月30日 (金)

愛に幕…

思わせぶりなタイトルを書いてしまいましたが。

単なるパソコンの話題でありマッスル。

話がサパーリ分からない人がいるだろうことは容易に想像はつくのですが、まぁ、語らせてくださいや。メサイヤ、サファイヤ、ルビーの指環。

Imac オレっち、自宅ではMac、仕事場ではWindowsを続けてはや10年近く。

自宅で唯一使えるWindows機も、Intel Mac miniだったりします。

Performaさえ知らないへなちょこマカーのオレっちのファーストマックは、初代iMacでありますだおかだ。

初代っつってもRev.B、初代のマイナーチェンジヴァージョン。

その後、iMac DV、iMac G5、Intel Mac miniなどを買い足しているのに、初代iMac(Rev.Bですけど。しつこい?)は捨てられないのです。

初恋の人の思い出みたいなもんでしょーか。

てなわけで。初恋のiMac Rev.Bをあれこれ改造しているうち、ついにスーパーマルチドライブ搭載機にまでしてしまいました。

CPUはG4で、HDD120GB、メモリ512MB、スーパードライブの初代iMacですよ、と。

多少は驚いてほすぃんですけど、まぁ、驚くためには知識が必要ですし。

…ってなわけで、オレっちの愛マック。

いやぁー、日本語の「愛」って字はコッパ恥ずかしい感じがするけど、いうてみればLove&Peaceですよ。

何が「いうてみれば」なんか、よく分からんけど。

「フツーのパソコン」なるWindows機を使ってる人は、今日の日記は「????」でしょうな。

あっはっは。

Macを知る幸せ、知らずに済む幸せ。日光見るバカ、二度見るバカ。

今日はオチもないまま、ネタを下げさせていただき麻酔山…って、ヘロインかよっ。と増位山。


↑お口直しには即座に「山田さんち」を訪れましょう。


↑初代iMacの色は「ボンダイブルー」。だけど、色鉛筆で選ぶなら緑色がピッタリですた。最後まで「???」だった人も、ワンクリックだけよろ。オレっちにLove&Peace、愛のマックを。

2007年3月29日 (木)

ソー政治

オレっちが住んでいるとこでは無関係だけど、全国の知事選の選挙戦は真っ盛りです。

居住地以外では見ることができない政見放送。

1hyou

なんかいい方法がないかなと思ったら。

マスナガさんの「頭の中」に、その答えがありました。

You Tubeに政見放送の動画公開イっパーーーイ。 

オレっちが気になっていた候補者もシっカーーーリ。

…かなり笑わせてもらいますた。笑うために作ったわけではない映像なのに、笑ってしまいます。

多選批判もあちこちで出てますけど。知事さんにとって、任期4年というのは短いものみたいです。

ほんと、一瞬ぐらいにしか感じないから、3期でも4期でもやりたくなるんでしょうね。

だって、4年間なんて、いチジ的なもんですもん…

…これでオチですけど何か?


↑「山田さんち」はこちらです。


↑今日のイラストは何、って思ったでしょ? タイトルは「清き一俵」。オレっちには清くても清くなくても結構なんで、ワンクリックをよろ。

2007年3月28日 (水)

メンテなんっす

ココログとかけまして、この時期の国道ととく。

そのココロは…

いつもどこかで工事中…。

27日午後3時から28日午後3時まで、メンテナンスのためにコメント、更新が一切できませんでした。

ご訪問いただいた方々、ご迷惑をお掛けしました(ペコリ)。

とりあえず、ご報告がてら、軽く更新。

では、では。


↑「山田さんち」はこちらです。


↑クリックしてくれると喜びます。

2007年3月27日 (火)

好みってラブラブな物

ダジャるA:アタチはお好み焼きって好きなんだけど、広島のお好みって変だと思わね?

ダジャるB:へ? フツーに肉玉そばとか食べてるけど。

A:そ、その「肉玉そば」とか「肉玉うどん」とかいう定番がおかしいんだよね。

B:は? 意味が分かんないんだけど。

A:だってさ、「お好み」の物を焼くから「お好み焼き」のはずなのに、主導権は食べる側じゃなく、店側にあるっしょ。しかも、どこの店に行っても「肉、卵、そば」とか同じメニューばっかり。

B:ほぉーー。そりゃ、確かにキミが言ってることには一理あるかもね。

A:だっしょ? でね、見つけたんですよ、観音に新機軸の広島風お好み焼きの店。(←ここ、実話)

B:ほぉーー。何か、違うものでも入ってるわけ?

A:そーなんです、実はね…

B:実は…?

A:ご飯が入ってるの。

B:なぬ、ゴクウの子ども???

A:アニメの話は置いとけよ、コメの飯だよ。な、このコメはクリリンの分。

B:…キミの方がアニメ話に乗ってんじゃん…

A:でさ。アタチも新たな物を入れたお好み焼きを考えたいわけよ。

B:ほぉー。それならさ、オレっちには理想のお好み焼き像ってのがあるよ。

A:なぬぅ? 教えてよ。

B:さっきのご飯入りお好み焼きから、まずは麺を取り出すわけよ。

A:ふむ。。。

B:でさ、鉄板の上で割った卵でご飯を包むわけよ。

A:ふむ、ふむ。。。

B:そーして。ソースの変わりにトマトケチャップを掛けたらでっきあっがり〜〜♪

A:………

B:どしたん?

A:それってさ。おもいっっっっっっっっきり、オムライスじゃね?

B:じゃさ、ライスの方を取り出しちゃいますよ。

A:それってさ、オムそばじゃね?

B:じゃさ、いっそ、卵を取り除いてみちゃいますよ。

A:ふぅっ…それって、ソバメシになってんじゃん…

B:……

A:あれ? 黙っちゃったよ。

B:先陣切って、新しいメニュー考えようと思ったのにさ…

A:思ったのに?

B:先人が既に試していたんだよね。。。

A:…それが言いたかっただけじゃろ?

B:うん。ジャロってなんじゃろ。


↑オチもないまま「山田さんち」へ誘導中。


↑寝ます。今から本気で寝ます。起きたときにオレっちを驚かしてくれる人はクリックよろ。読んでもらって、コメントいただけるのがオレっちの栄養源なのだ。

2007年3月26日 (月)

金銀銅の…メッキ

水泳に、フィギュアスケートに、大相撲に、世の中は「金銀銅」で盛り上がっておりマッスル。

え? 相撲には金銀銅メダルはない?

いえいえ、相撲だってこの3色は大切なんですよ。

平幕力士が狙うのは金星。関取の頭の上には、立派な大銀杏(おおいちょう)。そしてそして。優勝したあかつきには銅々と賜杯を受け取るのでありますだおかだ。

…最後のひとつが無理矢理なのはご愛嬌。

相星決戦の末、白鵬は銅々と賜杯を受け取っていたじゃあ〜りませんか。

Mekki
金銀といえば、普段の生活の中で純金、純銀を手にする機会はありません。ま、よくてメッキでしょ。

オレっち、「めっき」という文字を書きながら、ふと思いました。

「『めっき』って文字は、野原を飛び回るカワイイ虫さんの顔みたい」と。

そんなわけで。

創作えかき歌第2弾!!

「めっき」と書くだけで、なんと、そのまま「めっき虫さん」のできあがりっ!

今なら金利手数料は、じゃパネッと負担!(←何の金利なんざんしょ)

今年はこの「めっき虫」で、流行画大賞を狙います。

…以上っ!!


↑「山田さんち」はこちらです。


↑とある選挙に立候補している「路上演奏家」という肩書きの人がとーっても気になっているダジャるです。ひょっとしたら、普段通りに路上で歌っているだけで、それが選挙活動になっちゃってるんでしょうか? 誰か詳報をご存じの方、いらっしゃいましたら、ワンクリックしたうえで教えてくダジャレ。

2007年3月25日 (日)

マックといえば…

白鵬が一気に賜杯…ってのを予想してたんですけど、結果は朝青龍。今日の千秋楽に持ち越されました。

千秋楽といえば、先週、楽?

いやー、先週も今週も来週も、楽にはならんとですよ。

再来週も、再々来週も、再々々来週も。。。まー、ええわ。

…そーいえば昨日、プロ野球パ・リーグが開幕しました。

選手Luck、せんしゅらく、選手に幸あれ。カープ開幕は来週、っと。

「マックジョブ=つまらない仕事」という意味を載せた辞書が、マクドナルドから疑義を唱えられたそうな。

やばいね、オレっちも「大ジョブ=やりとげられる大きな仕事」なんてことを書いてると、訴えられるかもよ?

オレっち思うんだけど、「マック=アップル社」、「ジョブ=ジョブス(CEO)」って読み替えられることを思うと、スティーブ・ジョブス本人から訴えられる可能性もあるんじゃないかしら。

ま、我らがジョブスは、その程度の話は笑い話として吹き飛ばしてしまうとは思うのですが。

最後になりますけれど。

日本と北朝鮮を含む6カ国協議が悦楽、快楽の結果になりました。

…キムチいい関係。。。

キムチいいぃぃっ・・・

書きたかっただけです、許しておくれ。。。


↑「山田さんち」はこちらです。


↑今日は政令市長選の告示です。オレっち、後輩が出る県議選の方が気になるんですけど。ま、それはともかく、日曜日とはいえ、クリックよろ。

2007年3月24日 (土)

各界…じゃなく角界のハナシ

昨日、「貴乃花」って文字を書きながら思ったんですけど、「貴」って文字は人の姿っぽくね?

「イナゲ」のなん吉さんの「す っす」ネタを思い出しながら、そんなことを思いました。

…てわけで、「貴」の一文字をもう一度書いてみマッスルよ。

Taka

うーむ。

人というか、ひょっとしたら土偶っぽい感じかも。

ともかく、ヒトガタっぽいなあって思うのです。

だけど、けど、ど。

相撲取りとしては、若干のひ弱さを感じさせるかな、と。

で。

Hakuhou

白鵬。

上げ潮路線のもち肌、色白の大関さん…弁当。

きっと、今日は朝青龍を破って、その勢いを持続するんじゃないかと思ってますが(24日午前5時すぎ現在)

…そんな勢いを「白鵬」って字を書いて表現できないかなあ、なんてことを思ったり。

自分で書いた「白鵬」の字を見ていると、立派な化粧回しをして横綱になってる姿が目に浮かぶんですけど。

え? 浮かばない?

ならば、今日はこの辺でネタを下げさせていただきましょう。


↑お口直しに「山田さんち」がお勧めです。



↑オレっちはある種「仕事人間」です。だけど、「会社人間」じゃないもんね。仕事のためには睡眠時間は削るけど、会社のためにオレっちの時間をムダにしてるわけではにゃい。分かったような分からないような主張だろうけど、自分の心の中の正義には従うからね。「はぁ???」って思いながらでもいいんで、お手間を取りますがクリックよろ。

2007年3月23日 (金)

おおっす、もう…

昨日は全国13の知事選が告示、いよいよ統一地方選がスタートです。

オレっちの人生にも目標があるもんね。

芥川賞取ったら、国会議員になって、その後、知事になって…。そして、そして、息子を日本一の気象予報士に育て上げます。

「明日の天気? 雨が降ろうが降るまいが、傘を持歩くのは大人のたしなみでしょ」って言えるような、オトコらしい予想をしてほしいね。

雨が降るまいが、振る舞いがオトコ!

外れたっていいじゃない。人間だもの(←なる前から弁解を考えている…)

貴乃花は

えーっと。

昨日は「ラムちゃん効果」で、過去最大のアクセスがありましたよ。

ラムちゃん、さんきゅー、よんきゅー、オラはゴキュ〜♪ 

…今日は一枚の書(…と呼べるほどではありませんが)の写真にしましょ。

新弟子が集まらない貴乃花親方。

「けいこ」にも色々ありまして。

「稽古」と、奥さんの「景子」さんが大好きだそうでっす。友人が昔から言ってるくだらねーネタですけど、オレっちも嫌いではないので書いてみますた。

貴乃花が若手時代、もうひとつ彼が考えたくだらねーネタがありまして。

「貴花田 鼻高々」

かなで書くと「たかはなだ はなたかだか」

全部、あ段で口を大きく開けっぱなしの言葉ですな。腹話術師も得意そうな言い回しかも。


↑お口直しに「山田さんち」へどうぞ。


↑ちゃんこ料理屋って好きです。貴乃花のお兄ちゃんが経営してる店に行ってみたいんだけど、なかなか時間が…。ちゃんこの前に、ちゃんと家に帰れよって思ったら、クリックよろ。

2007年3月22日 (木)

プリンセスプリンセス

パンパカパーン! いい気になってヘタ画の公開を続けているダジャるといえばオレっちですが、何か?Ramnigao

ついに謎のコメンテイター「プリンセスラム」ちゃんの素顔が明かされる日がやって来てしまっちゃいました。

オレっちが手元に持っている写真は裸体でしたが、そのまま描いては恥ずかしいので、トラ柄の水着にしました。

あ、もちろん、前段はウソですが(分かってるって?)

いやぁー、ほんと、実に美しい方ですよ。

目と鼻が特徴的だったので、いつもより多めに、お染ブラザーズ的にデフォルメを強くしてみますた。

どーよ? 惚れたじゃろ?

広島ブログのラムちゃんファン諸君。この画像をお持ち帰りくださりたまへ(敬語だったり偉そうだったり)

ラムちゃんで今日は酔ってしまいそう。だって、

ラム酒は後を引くんだもん…あ、つまみはラム肉のスペアリブで。

でもラムちゃんにスペアは、いませんよね。

…ラムちゃんダジャレが不発に終わったところで。

今日は早めの退散。胃が痛いので、おぉ退散。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑選挙に出る人の顔がすごく似てるんですよ。ほんと酷似。…てなわけで、今日は全国で知事選の告示。ダジャレはもういいよ、ラムちゃんってかわいいわぁと思ったらクリックよろ。

2007年3月21日 (水)

山はありますか♪ 山は死にますか?

ダジャるの下手画は、「山田さんち」の公式待ち受け画像です。

Ekakiuta…まずは、自慢話をさせていただきましょう! えっへん!

なほさん、あまりお気を使わずに、別の画像を手に入れたらいつでも変更してくださいね。

無秩序みたいに見えるこのブログですけど、実は始めるとき、決めていたコンセプトがありました。

「ラジオを聴くように、活字を読んでもらいたい」

…てなわけで、なるべく画像は使わず、字を大きく表示したりせず(決してタグの知識がないわけではございませぬ)、やっていこうと思っておりますた。

けど、いったん公開してみマッスルと。楽しくなってくるもんです。

てなわけで。

なんか、くだらないことを書いたり、描いたりしたら、恥も外聞もなく公開していきマッスル。

山があるから?

さて。今日の1枚。

「山があるから登るんだ」という言葉があります。

いうなれば、「考える前に感じろ」的な、代表的な言い回しなんでしょうな。

しかーし!

オレっちは感じる前に、まずは一歩引いて考えてみるってのは、大切なことなのかなあと思っていたり。

「山があっても登らない」

…アフォらしいでしょ? けど、登らない勇気、前に進まない勇気ってのは、恥じるようなことではないと思いますよ。


↑お口直しには「山田さんち」がお勧めです。


↑ラムちゃんの似顔絵を近日中に公開する予定。謎のコメンテイター、ラムちゃんの素顔は一体! 興味がある人は、とりあえずクリックよろ。

2007年3月20日 (火)

未来少年も探偵も

Conan アニメやドラマで何がカッコイイって、

やっぱ、決めゼリフ。

オレっちが娘たちと一緒に観る(最近はほとんど、放映時間に家にいないけど)「名探偵コナン」のセリフはというと。

「見た目は子ども 頭脳は大人 その名は…名探偵コナン!」

…いっかすぅー、小栗旬…じゃなくて、名探偵コナン。

だけど、これって、逆だったらどうなるんだろうと思っちゃいますよね。

「見た目は大人 頭脳は子ども その名は…」

きっと、犯人をさっぱり見つけられないでしょうから、その名は…

「ヘボ探偵、犯人は、どコナン!」

つーっことで。

本日のイラストは、リクエストにお答えして「サングラスをしたコナン君」でした。

今日は筆ペンだけじゃなくて、色鉛筆も手元にありましたよ。

てなところで。お暇な方は、ポチ↓でも押しといてくれなはれ。

2007年3月19日 (月)

シュールしゅる〜

「ダジャるさんは、いつ寝てるんですか?」

オレっちの日記を読んでくれている人から、たまに、しばしば、尋ねられます。

そーいや、いつ寝てるんだろ?

よく分からないので「起きてるとき以外」ってことで。

Which

さて…。

昨日に引き続き、「みつをさん」風、第二弾。

どーだっ!(写真をクリックして見てみましょう)

…(笑い待ち中…)

…(笑いがなく不安中…)

…性格の不一致…ぢゃなくて、Which do you like better?

しかも、カッコ内の訳が、

(魚ですか、パンですか)

だってばよ。

両方とも一緒に食べれ、って。。。

「笑えねぇよ!」って意見があることを承知しつつ、徹夜時のナチュラルハイ気分でお送りしますた。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。お色直しは控え室へ。


↑寝だめは体に悪いそうで。寝だめ、あかん、たびら慈英。元ネタのカケラもないボケですが、そんな「イラっ」としたときには、ワンクリックが有効です(個人の感想によるもので、効能とは異なります)。

2007年3月18日 (日)

マッチ受け画面に

Ekaki

昨日、ちょっとばかしイラストを公開したら、お褒めの言葉を多数いただきまして。

オレっち、社交辞令じゃなくて、本気にしちゃったもんね。

マッチ受け…待ち受け画面にしてもらいたくなってき間下このみさん、おめでとう。

…ってわけで。今日も何かを描くことにしましたが、手元には筆ペンしかございません(←なぜ筆ペンがあるかは追及しない方向で)。

まーいーや、筆ペン使ってみましょーよ。

ひとつめの作。タイトルは「えかき歌 うろ覚え」。

コックさんを描こうとしてたのか、ドラえもんだったのか、それともアンパンマンだったのか、はたまた「つるにはまるまるむし」とか、ろくむしとか…

夢中になって描いているうち、ごちゃまぜになる子ども心を表現してみました。

どーよ?

Hatobasu

さーて、次の作。

せっかく筆ペンを出したんで、色紙風に文字を描いてみようかと思ったり。

「みつをさん」みたく、人生を語ってみたいじゃない?

…ってわけで。

オレっちが密かに気に入っているネタを書いてみました。

「ハトバスは飛ばす」

…どーよ?

原画が欲しいなんて奇特な方がいらっしゃったら、コメント欄にどうぞ。自宅を突き止めて、リビングの一番目立つとこにオレっちが張りつけて帰りマッスル。


↑本物の絵心を知るには「山田さんち」がお勧めです。


↑広島ブログのカテゴリ「写真・アート」で登録したら悪ノリしすぎ? オレっちが悪ノリしかたどうか、確認のクリックよろ。
あぁ、そうだ、写真はクリックしたら大きくなりマッスルパワー。

2007年3月17日 (土)

課長風月

春は移動、異動の季節。えらくなってますか〜?

人事異動といえば、オレっち、すごい人を知ってマッスル。

異性関係にルーズで家庭は崩壊気味。だけど、なぜだか今もモテる。

過去には左遷っぽいこともあったんだけど、常にポジティブシンキングで崖っぷちを乗り切り、出世してきました。

社内力学におもねらず、自分の正義に正直です。

せっかくなので、名前を出します。

その人の名は…

…島耕作。

Kousaku

島耕作って、出世するときに小躍りしたり、もしかしたら踊り跳ねたりはしないのでしょうか?

そんなことを思いながら、数年前に描いた絵を公開してみマッスル(写真をクリックすれば大きくなります)。

この絵のタイトルは…

ズバリ!

…島コサック。。。

ロシア美女も手玉に取る島さんですもん、コサックぐらい踊れるでしょ。

水をこぼしてしまい、絵がにじんでいるのはご愛嬌ってことで。

そういえば、劇場映画「課長 島耕作」

あれはオレっちが見た映画の中でワーストと言ってもいい酷さでした。

主演は誰だっけ?

ヨッちゃん? マッチ? ヒガシ? カーくん?

そんなこんなで今日の記事はそろそろ終わり…


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑「島耕作」の生き方ってオトコにとって憧れみたいなものだけど、上司にはしたくないタイプですな。上司にしたい人も、したくない人も、クリックよろ。

2007年3月16日 (金)

なんとかカンゲンスイ

なんと、シャープ製の洗濯機が相次いで発火していたことが分かりました。

この発火が原因で、全焼で家を失ってしまった人の心中を思うと、

「火の付けどころが、シャープでしょ ←<◎>」なんて、茶化しちゃいけません。

高付加の液晶製品などで業績好調のシャープですけど、社員に高負荷が掛かってしまってはいなかったでしょうか。

驚きといえば、光熱水費の内訳を追及されて「ナントカ還元水を付けているから」と答えた農相。

ナントカ還元水? どんなものを還元すれば、年間数百万円を使うことができるのでしょう。不思議です。

国会での答弁を見ていると、「浮気? してないって、してないってば。ホテルに入った? いやいや、ほんとーに休憩しただけだってば、だってば」と、言い訳しているオトコみたいに見えてきます。「嘘も方便」って言葉もありますけど、あるんやけど、あるバッテン…(←それは方言)

それにしても、ナントカ還元水?

どんな「ナントカ還元水」なら年に数百万円にもなるのか考えてみマッスル。

・利益還元水…政治家ってのは儲かる商売でしょうから、有権者に利益を還元すればお金はいくらあっても足りませんな。これはこれで、別の法律に触れる気が…

・ナントカ管弦…高額な費用が掛かるってことは、議員会館に流れているBGMは、生演奏の管弦楽を招いていたのかもね。楽団の名前に疎い大臣なんで、ナントカ管弦って名前を言えなかった可能性があるかもよ。

・役人甘言水…カンゲンにも色々ありますし、ひょっとしたら甘言水だったのかも。「この政策を実現したら、国益にかなうよ」って、言葉巧みに釣るにはお金も必要なのかも。こっちの水は甘〜いぞ♪

…ともかく、良くも悪くも「ナントカ還元水」ってのは、ある種の流行語になりそうな予感がするダジャるでした。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑議員会館の費用はすべて税金で賄われているんですと。あぁ〜、こりゃまさに議員快感だわ、と思ったらクリックよろ。

2007年3月15日 (木)

クイズより緩い…

にゃははっ…。

すげーおもろいこと思いついたんだけど、

ヒ・ミ・ツ。

時間があれば、午後に更新予定。

予定は未定。。。

よろ。(←何を?

2007年3月14日 (水)

早い更新はギャロップ

アクセス障害のお知らせ、と書いてココログです(←ナン吉さん風に)

左側に並んでいるメニュー欄。あまり真剣に読んでないんですけど、ほぼ毎日、変わっているようです。

アクセス障害の日時のとこ。

下手すると、オレっちの更新頻度より早いんだもんなあ。

よくやった、ココログ。

オレっちのココロの中身、「心具」が穏やかになれるのはいつの日やら。…ま、ホントはあんまり気にしてないんだけど。

更新といえば、周りの人たちのブログ。

自分のよりも、他人のことの方が気になって、気になって。

特にここ数日、「価っ値ゃん」のクイズが気になって、気になって。

てなわけで。

オレっちもクイズを出してみようかしら?

うふふぅ。

では、出題。

ちょいと調べものがあったので、辞書をどこに置いたっけ?と思い出そうとしました。

けど、思い出せません。ホントなら、必死こいて探すはずなんだけど、すぐに諦めてしまいました。

オレっちが探していた辞書は何辞書でしょう?

ヒント。このブログはダジャレが基本です。


↑答えが分からずイライラしたら「山田さんち」で落ち着こう。


↑ネットが繋がり続ける人生だったら、アクセス生涯。寒い時にはショウガいい。ラストスパートかけてますんで、気分が乗ったらクリックよろ。

2007年3月13日 (火)

襷、褌…コロモヘンも熱い!

帯に短し襷に長し。

実生活で「襷=たすき」ってやつは、駅伝大会ぐらいしか目にする機会がないわけですが。

興味がないと、襷を「褌=ふんどし」と混同する人さえいるんじゃないかと心配しちゃいます。

オビに短しタスキに長し。

意外と、仕事しながら「オビタスキやなぁ〜」って言葉が自然に出てきます。

足りないし、長い。

「オビタスキ」。

なんだか、「ユビキタス」って言葉と似てね? 音のリズム似てね?

…思っただけです、言いたかっただけです。あぁ、すいません、オレっちが悪かったですよ…

「ユビキタス」

…意味、分かります? オレっちも実は…

っていうか。

西武ライオンズの不正スカウト問題(←上手に話題を変えたつもり)。

学生時代、オレっちの知人・友人で企業から内定をもらい、「大学院に行くんだったら、お金は出すよ」って、企業からお金もらってた人、フツーにいました。

勉強はできるけど、家庭が裕福ではない人。

ひるがえって。

野球がうまいけど、家庭が裕福ではなくて、大学に行きたい人。

「大学の面倒みるよ」って、特定の球団から持ち掛けられたら、断れないと思うなあ。

球界倫理規定云々ってことを徹底するなら、オレっち、提案があります。

「将来、プロ野球に入りそうな若者の進学に関する費用は、プロ野球機構がすべて費用を賄う」

どーだっ! そこまでやっちゃえば裏金なんて、この世からなくなるんじゃね?

青田買いをやめるには、青になる前の種に等しく投資をする社会を作る必要がでてくると思うのでした。

オレっち、もし芥川賞取ったら、月10万ですべての権利を譲ろうと思ってますけど、青田買いしたい出版社はありませんか? 格安っすよ。ただし、単位はドルですが…


↑お口直しには「山田さんち」へ。


↑昨日は、「価っ値ゃん」のクイズに悩まされました。分かった人も、分からなかった人も。ま、いっか、の精神でクリックよろ。 

2007年3月12日 (月)

肴肴肴〜♪ 肴を食べると♪

我が家の洗面所には、ボトルタイプの液体石鹸が置いてあります。

最近、何だか泡立ちが悪いなあと思って、よく見ると。

「G・U・M」って書いてありました。

あれ? 歯周病予防のうがい液じゃん…

使い道を間違えたら、歯周病呼ぼう!になってしまいます。

間違いといえば、昨日の夕食。妻が「今日はカツオのタタキがあるよ」と言っていたのに。

よーく見ると「マグロのタタキ」。

注文する時「鮪(マグロ)」が「鰹(カツオ)」に見えてしまったらしいのです。

魚ヘンの漢字って、ついつい前後の文脈でテキトーに読んでしまうことってありません?

例えば

「下関直送 鰯の立田揚げ」とか「瀬戸内の小鯵の天ぷら」

「立田揚げ」って聞くと「クジラ」と思ってしまったり、「瀬戸内〜天ぷら」だと「小イワシ」って思ったり?

あれ? 同意者は少ないようで…

出直してきます…。肴は魚がいいですよ。


↑お口直しには「山田さんち」でどうぞ。


↑「鯵=アジ」「鰯=イワシ」「鯨=クジラ」「鮪=マグロ」ぐらいは普段でもたまに使いますが、魚ヘンの漢字ってたくさんありますよね。広島ブログの「鯖=サバ」の調子が戻ったところで、クリックよろ。

2007年3月11日 (日)

バレイの本番

今日は長女のバレイの本番です。

音楽に合わせ、ネット越しにサーブあ〜んどレシーブ♪

…「バレーボール」と「バレエ」がごちゃごちゃになっとりマッスルなあ。

娘が出るのは「バレエ」の方。

年に1回のこの発表会。

下は園児から、上はオレっちよりも年上の人まで、あらゆるジャンルの人が踊ります。

圧巻なのは、主婦ダンサー。

ピチピチデニムに、ヘソ出しルック。かつての消費者金融CMのタケ富士ダンサーを思い起こさせます。

「ダンスって、まずは自分が楽しくなきゃ」

お腹が揺れてたっていいじゃな〜い。

踊りの原点を思い知らされます。

思い出すといえば、懐かしのカープの外国人選手ランス。

出会い頭のホームランが多かったから「ランスにゴン」なんて言葉もありましたっけ。

そんなわけで。

今日のプログラムには、大川栄策の箪笥でダンスは組まれていないようでした(←どんなわけで?)。


↑お口直しには「山田さんち」でどうぞ。


↑ただいま、負荷が掛かっているようです。暇をみつけてクリックよろ。

2007年3月10日 (土)

訴えてやる!

昨日はヒーローの話を書きました。オレっちの心の中のヒーローね。

自分に勝ったとしても、まあ、外敵ってありますわな。

けど。実際の世の中。ヒーローが登場して、丸く収まるなんて、めったにないんですよね(←言っちゃいけなかったっけ?)。

そこで。登場するのが裁判です。

裁判?

「裁判沙汰」って言葉があるように、フツーは避けて通りたいものであります。オレっちだって…

しかーし。

オレっちは自らが原告となって訴訟を起こしたことがあるし、自分が所属するところが訴えられて被告側となったこともありマッスル。

それらを通して得た、オレっちの教訓。

民事裁判ってのは結局、「気持ちの値段がいくら」ってのを判断する場じゃん。…ってことです。

裁判では、ずっと自分の主張を訴え続けるわけです。

妻にも話したことのないような、心の機微とか、なんとか…

でね。

最終的には、結局「●万円の支払いを命ず」

終わったときはホッっとするけど、その数時間後に、それを越える疲労がきますね。

だってね、それまでの経緯は抜きに、金額だけが提示されるんですもん。

自分の気持ちに値段を付けられるわけです。まぁ、言うたら「アンタのブログの値段を付けたるで」って、いきなり言われるのと同じようなもん。

あはっ、オレっちのブログなんか、「読者に●円ずつ払え」って、言われても仕方ないものを垂れ流してるんだけど。

「訴えてやる!」って、思った人にはこう言いたい。

裁判ってのは、その気持ちを汲むわけではなく、値段で評価するんやで、ってことを。

結局、「訴訟社会」ってのは、生きる意味をお金でしか換算できないということをお伝えしておきマッスル。


↑お口直しには「山田さんち」でどうぞ。


↑おもしろくない? 別にえぇじゃん、たまにはマジ話もさせてくれよ。こんな日こそ、応援のクリックよろ。

2007年3月 9日 (金)

ヒーローになるときは居間♪

名前がなじみ過ぎて、本来の意味を失う言葉ってありますよね。

例えば、「新幹線」。

「新しい幹線」のはずだったのに、単語としてなじんだために「高速鉄道」の意味になり、車両が改良されると「ニュー新幹線」なんて妙な言葉も出てきます。

例えば、洗剤の「ニュービーズ」。

元々は「ビーズ」という洗剤があり、新しくなったから「ニュービーズ」。さらにバイオの力が加わると「バイオ・ニュービーズ」。

ここは原点に帰って「バイオビーズ」と名付けて欲しいところです。

例えば、「仮面ライダー」。

最新シリーズはバイクに乗らず、電車で移動するのに「仮面ライダー」。ま、電車にライドするのは間違いではないけれど、日本語的にはズレておりマッスル。

で。

オレっちも、新たなヒーローを考えました。ヒーローといえば、やっぱ戦隊ものでしょ。

しかも、大人も子どもも関係なく、心に響くヒーローもの。

その名もズバリ、

「シリアス戦隊マケンノジャー」

敵役がかなーり、斬新です。いいですかぁ、発表しますよ。敵役はずばり…

「心に潜む、負けそうな自分」

…どーっすか、どーっすか? これ、いいっしょ?

マケンノジャーのリーダーは、もちろんレッド。愛称は「眠気レッド」。レッドの意味はもちろん、目の充血。心の中のスイマーをやっつけます。

このほか「気持ちブルー」(落ち込む心)、「グリングリーン」(野菜嫌いの心)、「着れんのジャー」(ダイエットできない心)、「奥底ピンク」(ぬぐい去れないエッチ心)を合わせ、計5人。

それぞれが、自分の心と闘います。

実現への唯一最大の難点は…

これだけの演技派を5人集めると、ハリウッド映画を超える制作費が必要になることです。

何しろ、心の葛藤だけで30分持たせないといけないからネ。


↑お口直しには「山田さんち」でどうぞ。


↑そんな妄想を抱きつつ、居間でぬくぬくとテレビを見るオレっち。まあ、そんなこんな。お暇でしたらクリックよろ。

2007年3月 8日 (木)

風邪をひいたら桶屋が

昨日は何だか「大きな仕事」アピールみたいになっちゃいまして…

仕事がどーとかいうのがメインではなく、「大ジョブ」ってネタを言いたかっただけです。

それなのに、温かいコメントの数々。

ほんとは任された側が大きい仕事だとか、小さいだとか、タバコを吸うなとか、酒を飲むなとか。私の勝手♪…じゃなくて、判断するようなもんじゃないんですよね。

オレっちにとって仕事は常にビッグジョブ。すべてをダイジョブ精神で乗り切ろうと、思いを新たにしたのでありました。

実は一昨日から喉がイガイガしてまして。元気なオレっちにはイガいな展開。

これって風邪? ダジャるはバカではなかった伝説の始まりでありマッスル。

体の不調といえば、「〜な機械」発言。ほんっと、人間をマシーンに例えるなんて、不愉快極まりない表現であります。

けれど。そういえば…と思うことがありました。

スポーツ選手が体に不調を訴えたときのマスコミの表現。

「○○投手は肩を故障し戦線離脱」

…人間が故障?

本来なら、報じられた投手は「オレは『投げる機械』か!」と怒る場面であります。

けれど、「故障」という表現をめぐり、投手がマスコミを訴えたというニュースは聞いたことがありません。

プロスポーツ選手ってのは、「故障」する精密機械だという意識でもあるでしょうか。

逆に、機械的に例えることで、自尊心をくすぐるという効果があったりするのかな。

え? オレっち?

「ギャグを産む機械」って言われたら、まぁそんなもんかなぁと、まんざらでもないのかもしれませぬ。


↑「奥地」にハマる前に、「お口」直しには「山田さんち」でどうぞ。


↑オレっちもプロスポーツ選手に例えるならば「喉と鼻と頭を故障中」。ま、ゆるやかにやっておりまするので、応援のクリックよろ。

2007年3月 7日 (水)

通風お好み焼き

昨日は猛烈な睡魔。睡魔がバタフライで攻めてくるんです…(←それはスイマー)

オレっちの頭の上に住むA君とB君が勝手に記事を更新してました。

朝起きて読むと、無意味だけど、そういうのもありなのかなあという感じ。

これからも、A君とB君が登場したら、オレっちがスイマーに負けそうになっていると思ってくダジャレ。

仕事ってのは、楽しくもあり、辛くもあり。

オレっち、ただ今、やや大きめの仕事を任されておりマッスル。

不安もたくさんあるんですけど、自分を落ち着かせるために言い聞かせます。

大ジョブ、オレ。って。

あれ? 分かってますぅ、大きな仕事と大丈夫が掛かってるんですけど…


↑宴もたけなわではございますが、「山田さんち」で中締めをどうぞ。

昨夜の夕食は、妻特製のお好み焼きでした。

オレっち、生粋の広島人ではないので、関西風です…って、関西出身でもありませんけど。

やっぱ、お好み焼きで大切なのは、つなぎの山芋。

あれはね、おいしいうえに、体にもいいですよ。

生地に入れてしまうと、どこにいったか分からなくなるんですけどね。

山芋がない、山芋ない、病もない…


↑眠たくなくてもこの程度です。哀れみの目でもいいからクリックよろよろ。
今日のタイトルは「通」向けのお好み焼きと、贅沢三昧で通風になった人向けのお好み焼きとダブルミーニングになっております。冷める前にお召し上がりくださいませ。

2007年3月 6日 (火)

寝ろ!

ダジャるA:今日は眠いでござる。

ダジャるB:じゃあ、そのまま寝ろよ。

A: ネロって、アルプスの少女ハイジに出てくるっけ?

B: ネロはフランダースの犬だろ。

A: フランとダースで12フラン。12フランって何ドルぐらい? 何ユーロぐらい?

B: 知らねーよ。フランのことなんてさ。

A: ふっん。頭が腐乱してんじゃねーの。

B: 違うよ、一心不乱に考えても、これぐらいなんだよ。

A: ふーん。判決は、一審が腐乱…っと。メモ、メモ…

B: ところで、都知事選って、興味ある人が多いのかなあ。

A: オレっちは都民じゃないしなあ…

B: オレっちも都民じゃないしなあ…

A: じゃあさ、広島市長選はどうする?

B: ダジャるAさんも同じ行動を取るだろうけど、オレっちは投票には行かないつもり。

A: なにぃ〜! ダジャるBが投票しないだけならともかく、市長選でオレっちも投票しないだと!?

B: そうだよ。

A: なぜ、そんなことが言える。オレっちは投票する気マンマンなのに…

B: それはさ…

A: それは?

B: オレっちたちが広島市民じゃないからだよ。

A: …あれ? ここはどこ? 私は誰? 

B: …もういいから、ネロは寝ろ。。。


↑お口直しには「山田さんち」も楽しんでください。


↑ゆめうつつの中で書くと、変なことを書くものでしょう。後から修正をするかもしれないけど、まあクリックしてくダジャレ。

2007年3月 5日 (月)

華麗なる加齢

今日のタイトルはCiclistamarioさんの昨日のコメントから拝借させていただきました。

華麗に加齢できて、カレーを食べて「彼〜しが〜♪」って呼んでくれる女性がそばにいたなら、どんなにいい人生でしょう。ちなみにオレっち、カレイならぬカライ物が大好きです。

けど、コメントは甘く…で、よろしく。褒められて伸びるタイプ。

ニューダジャる、38歳バージョンでお送りしマッスル(←何一つ変わってない^^;)

会社で使っているパソコンには、ATOKが入ってます。

マックユーザーには毛嫌いする人もいるようで、毀誉褒貶はありますが、まずまずの賢さといえるでしょう。

けど、猿も木から落ちる、ATOKも誤変換する。

「ダンス」と打ったら、「箪笥」と変換してしまいました。

おいおい、気の回し過ぎなんじゃね?

「ジャズ箪笥」

何だか、スイングして締まりの悪そうな箪笥でございますこと。

「Shall we 箪笥?」

大川栄策かよっ! って突っ込みを入れてみましょう。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑大川栄策さんは大川興業の総裁とは別人です。「そんなん知ってるよっ!」って突っ込む時間を有効活用して、ワンクリックよろ。決して詐欺ではありマセーヌの星。

2007年3月 4日 (日)

ブログ遮光界でびゅー

昨夜、「広島ブログ関係者のオフ会があるよ」とお誘いを受け、出掛けて参りました。

かなり盛り上がったころ、ひっそりと合流したので、オレっちがダジャるだってことはshiozyさん以外、誰も知りません。

座っているメンバーはshiozyさん、つゆまめさん、しいたさん、はなまるさん、初っちゃんさん、yabooさん、すぎさくさん、ぶんぶんさん、かげさん?…

おぉ、ブログで見たことある人がイパーイ!

まずはつゆまめさんに、

「実はオレっちがダジャるでありマッスル」(←本当はもっと普通の言葉で)

こっそり、コクりました(いやぁ〜ん)

「え?」

その驚いた顔が何ともいえないでスノウ。ふふっ、人が悪いなあ、オレっち。

怒濤の1軒目が終わり、店の外に出ると、初ちゃんさんとはなまるさんの方向から、

「ダジャるさんって人、すっごい面白いよね〜。誰だろ?」の声。

キターーーーーーーーー!

褒められてのびるスーツなタイプなんで、またまたコクりますだ。おかだ。

「あ。あれ、オレです」

…驚く顔を見て、また喜ぶオレっち。人が悪いなあ。

2軒目が終わり、さらに3軒目に向かう道すがら。

オレっちは1人の青年と語っていました。

「ねえ、君はブログとかやってないの?」

そもそもブログのオフ会なんだから、もっと早く気づけよオレ、って感じだけど。

青年は答えました。

「ひろしまん。です」

…「え?」

HNを使い分けている達人がここにもいたとは。参りますた。。。

騙し騙され、振り振られ…。夜の遮光界、ブログ社交界は楽しい世界でしたとさ。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑追記。今日はオレっち、38歳の誕生日です。歳の数だけ知人を連れてきてクリックしないと呪われるシステムなんで、お誘い合わせのうえクリックよろ。

2007年3月 3日 (土)

悲しい笑い

なるべく人前や、ブログの中で使わないようにしている言葉があります。

その代表格が「がんばれ」と「忙しい」の2つ。

「忙しい」と言ってしまうと、自分のやり繰り下手をわざわざ明かしているような気がしてしまいます。

複数の仕事を抱えているとき「お前、暇そうやなあ」と声を掛けられることがあります。

こんなときには「何を!」と怒らず、「でしょ?」と笑顔を返せたらいいなと思うのですが。

…実際は鬼の形相だったりして。

昨日の「千の風になって」の続き。

オレっちの妻の父、つまり義父はとても律儀な人でした。

今からちょうど1年ぐらい前、1枚のCDが送られてきました。それが「千の風になって」。

「自分の葬式に流してほしいから、今から覚えといて」というメッセージ付き。

義父は曲だけでなく、遺影用の写真、会葬の挨拶文などすべてを自分で用意していました。

「ま、いつ使うか分からなくても、準備って必要かもね」。その程度の受け止めでした。

それから数カ月後。

突然のガン宣告と2週間後の他界。

妻は息子を出産したばかりで、最後の別れを言う暇さえありませんでした。

故郷での葬儀が終わり、挨拶文を持って帰りました。

それを読んだ妻。

「おかしな人でしょ。自分の葬儀の挨拶を事前に書いておくなんて…」

妻は、大笑いしていました。そして、大号泣していました。

悲しいからこそ出てくる笑い。

あれから7カ月。まさか、「千の風になって」が大ヒット曲になろうとは。

ラジオや有線からこの曲が流れてくると、義父の先見性と律儀さを思い、今でも笑いと涙が同時に溢れてくるのです。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑義父の故郷は岐阜…ではなく、鹿児島。みなさんのブログを訪問できずすみません。書きっぱなしブログですが、愛のクリックよろ。

2007年3月 2日 (金)

有線順位

ラジオで、ひっきりなしに流れてくる「千と千尋の神風になって」

…じゃなくて、「千の風になって」

有線の順位はきっと1位なのでしょうね。

オレっち、人生の中でやりたいことが色々あるんですけど、優先順位を付けていくと、やり残したことばかり。

今日はとりあえず、これだけで。

え? これだけ?

はい、これだけ。この歌についての思いは、また別の機会にて。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑クリックする暇がある人はプチっとよろ。

2007年3月 1日 (木)

売らない

日ごろから占いを信じないと広言しているダジャるです。

「人生は自分の力で切り開くもの!」

…っと言い切れればカッコいいんですけど実態は、

「人生はなるようにしかならないし。ま、努力はしなくもないけど」

程度のものです。

そんなオレっち。最近のネットお手軽占いをいくつか試して遊んでみました。

まずは「インドア生活」ふかさんのとこにあった「ドラえもん占い」

ふかさんは「骨川 スネ夫68.7%です!」だとか。

本人は「微妙~o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪」 って言ってますけど、3分の2がスネ夫ってのは、笑えますなあ。ってか、おいしいなあ。

で。オレっちもやってみました。外見的にはのび太系なんだけど…

結果は、

「ジャイアンのかあちゃん38.3%です!」

…ジャイアンの…かあちゃん???

そもそもジャイアンのかあちゃんは主要登場人物じゃないし、しかもオレっちの6割以上はドラえもんの登場人物とは無関係ってこと?

何だか寂しいぞ。

…ジャイアンの…かあちゃん。。。

ってなわけで。

今度は「ねぎちやんに聞いてみよう」ねぎちゃんのとこにあった「車占い」

ネギちゃんは「TOYOTA 2000GT」だそうな。

カッコいい! オレっちも、カッコいい車になればいいな!…試してみました。

結果は…

「ゴミ収集車」

ほえぅっ??? 車種名なしのゴミ収集車?

「何事にも粘り強く、とても忍耐強い頑張り屋さん」ってな評は褒めてるんですけど、ですけど。嬉しくないんですど?

ゴミ収集車がイヤだってことではなくて、せめて「TOYOTA ○○改造ゴミ収集車」ぐらいの車種名は欲しかったなあ。

今日はこんなところで。

2つの占いを試してみたけど、占いを信じないという魂は売らない。。。


↑お口直しには「山田さんち」へどうぞ。


↑子どものころのオニギリは、新聞紙に包まれていました。今、「チラシ寿司」って文字を見ると、新聞の折り込み広告に包まれた寿司を思い浮かべるのはオレっちだけ? そうですか、あぁそうですか、同意がなくても全然おっけー。。。なので、慰めのクリックよろ。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »