無料ブログはココログ

トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

難波ショッカー

安に倍と書いてアベ内閣。なんだかアンバイがよろしくないようで。

葦が生える場所で「わしゃ、はぁ、この内閣は持たん思うとりますけえのお」と叫ぶおじさんの様相です。

湿原に方言、シツゲンにホウゲン、失言に放言…

こうなっちゃうとアベ内閣というより、あれ?内閣といわれるかも。

昨日は「産む機械」に腹立たしい思いをしました。

「キカイ」と書きながら思い出したのが、「人造人間キカイダー」。

打倒のために作られたロボット「ハカイダー」、女性タイプの「ビジンダー」、ビジンダーとともに送り込まれたのが「ワルダー」。

ダジャレです、全部ダジャってます(笑) 「ダー」を付ければ、何でも許される。これでいいんダァーー!(byアントニオ猪木)

ヒーローで思い出しました。

今から18年前、大阪を本拠地としていた南海ホークスが身売りされ、福岡ダイエーホークスが誕生しました。

福岡行きを拒否し、同じ関西の神戸オリックスブレーブスに移籍した門田博光選手。

福岡のファンから「なんばしよっかー(何してるんだ)」と野次られた時、「難波ショッカー」という声援だと思ったとか。

ウィキペディアを見ると、この件は実話であるように書いてあるけど、オレっちの記憶では、野球マンガのネタだったんだけどなあ。

九州出身のオレっちは、「鉄矢、なんばしょっかー」というセリフは笑いとともに、郷愁を誘うものでもありました。


最後にひとネタ。カープの新外国人フェルナンデスが何度日本語で自己紹介をしても、相手は「フェルナンさん」と呼んできます。日本人には「ワタシのナマエはフェルナンです」にしか聞こえないのでした。
↑気が向いたら、クリックよろ。

2007年1月30日 (火)

キッカイな機会

昨日の朝日新聞に「想定外の事態を楽しんでしまう知恵が大切」って特集紙面がありました。

想定外を楽しむ? よく分からないまま、読み進めました。

目に留まったのが「ふた付き湯飲み、中は空っぽ」の見出し。

義父の七回忌で住職を迎え読経を終えてもらった後。準備していたお布施とお茶を差し出しました。すると、湯飲みのふたを取った住職がびっくり。湯飲みの中が空っぽだったそうな。

七回忌という状況の中、一堂は笑うこともできずに唖然としたけれど、住職が帰るやいなや爆笑の渦になったそうです。

厳粛な中にも、そんな状況を笑えるってのがいいね。

亡くなった義理のお父さんも、天の上から「あはは。。オレの七回忌ぐらいちゃんとやってくれよ」って、一緒に笑ってくれたでしょうね。

オレっち、いつも思うんだけど「あいつさぁ、ブログであんなこと書いててバカだよなぁ」って、オレっちがもしあっち側の人になったら、こっち側の人にはバカ笑いしてほしいんだよね。

焼香で3礼する暇があるんなら、3つのギャグを霊前でやってほしいって。それが一番、オレっちの成仏になるって(まだ、成仏しないつもりですけど…)

そんなことを思ってたら、紙上講義をしている木村教授の返信がすぐれてました。

ご住職に「お茶は仏さまが飲まれたようです。ありがたいことです」とおっしゃってくれたらよかったのに、と。

自分の失敗を笑う、周囲はその失敗をフォローして笑いにつなげる。

こういう世の中になればいいなって、オレっちは思いました。


「産む機械」っていう厚労相の不適切発言。オレっち「産む機会」の聞きまつがいだと思ってたんですけど、「装置」とまで言ってましたね。人間をマシーンと例えるとは一体…
↑クリックの機会がある人は機械的にクリックします?

2007年1月29日 (月)

良い松がいい

昨日、maoさんから「言いまつがい」のコメントをいただきました。

オレっちも、「聞きまつがい」で笑っちゃうことがよくあります。

昔の曲でいうと、上田正樹の「悲しい色やね」

サビの「大阪ベイブルース♪」のとき、「よっぽどホームラン王が好きな人なんだなあ」と思ってました。

まさか、大阪湾とBluesを歌っていたとは。

・・・

さらに、往年のピンクレディーのヒット曲「サウスポー」

出だしの「背番号1の すごいやつが相手♪」の部分。

「背番号1の すごいやつが、あ、いて♪」だと思ってました。

阿久悠って、妙なとこに合いの手の歌詞を書くもんだといぶかっていたものです。アホですね。

・・・

昨日見た関ジャニ装い友人に「金払え」メールの記事。

脅迫メールの回数「1717」回、被害者の年齢「17」歳。

よくない話なのに、「17」ぞろいで「イーナ、イーナ」になっていることの不思議さ。

そういえば、オレっちのブログは本日、広島ブログランク17位。こっちの方は「イーナ」でオッケー。

昔、歌番組「ザ・ベストテン」が好きで、一番好きなコーナーは「スポッーーーーーーートライト」でした。

ちょうどスポットライトに選ばれそうなランキング。

今日も、スポっとライトに、軽〜くいきまっしょい。


↑今日のタイトルは、植木職人さんの気持ちを表現してみました。庭いじりが好きな人も、嫌いな人も、クリックよろ。オレっちが「スポッーーーーーートライト」に選ばれるかも(←そんなシステムはないってば)

2007年1月28日 (日)

ドラ待ちっく

まず最初にお詫び(オレっちの責任じゃないけど)

昨日はコメント欄の記入に不具合があったようです。コメントいただいた方への返信も受け付けてくれませんでしたT_T

やましいことなんかないのに、オレっちからはノーコメントとなったことをお詫びします。ぺこり。

・・・

世の中、悪いやつらがいるものです。

テレビ朝日系金曜午後9時のドラマのタイトルは、ずばり「わるいやつら」

このドラマのことを雑談で取り上げたりしたら、痛い目に遭いますよ。

だってCMで言ってますもん。

「ドラマは金9!」って(キンク・・・禁句)・・・

・・・

ドラマで懐かしいやつといえば「家なき子」

「あま〜い!の嫁」安達祐実が大ブレイクした作品です。

今調べてみたら、1994年放送。なんとまあ13年も前ですとな。

「同情するなら金をくれ」というセリフも、一世を風靡したものです。

このセリフ、文字で書くときに1カ所だけ字を変えると、少しだけへりくだった感じになります。

どの文字だか分かります?

正解は

「同情するなら金おくれ」

さらに「金送れ」に変えると、居直った振り込め詐欺団ですね。

最近はドラマを見る機会が減ってしまいましたが、「華麗ぱん」なるダジャレタイアップ商品を生み出した「華麗なる一族」ってやつが気になってます。けど、見てません。・・・じゃ、書くなって言われそうですが・・・


↑今日もゆる〜くやってます。応援してくれる人はクリックよろ。今日のタイトルは、実写版ドラマロケ中、主役ドラえもんの入りが遅れ、待たされるのび太の心境を表しました。

2007年1月27日 (土)

栄華を極める

最近は猟奇的な殺人事件などが相次ぎ、物騒な世の中になったもんだと思います。

「事実は小説よりも奇なり」を地でいく事件ばかりだから、映画の題材も実話を基にするものが増えています。

ジョニー・デップは、元ロシア・スパイ事件を映画化することを発表しました。

かなーり、ピリ辛な脚本になることが予想されます。

何しろ、題材が

「スパイ死ー」だから。

・・・

映画といえば、先日はウィル・スミスが来日、安倍首相とも面会しました。

「幸せのちから」なんて映画に出てますけど、パソコンは苦手でメールの扱いでの失敗は多いそうですよ(←オチがすでに見えつつある…)

なぜなら、名前が

「ウイルス・ミス」だから…


↑昨日はカープの話題を書いたけど、実はオレっち、1991年のカープ最後の優勝を決めた試合は市民球場で観てました。カープファンも、そうでない人も、クリックよろ。

2007年1月26日 (金)

今年のカープ裏Now!!

いよいよプロ野球のキャンプインの2月まで数日。

カープの即戦力新人さんが、どれぐらい体作りをしているのかは気になるところです。

どんな選手がいたっけ?と大学・社会人ドラフトで指名された4選手を調べたら、全員が社会人出身でした。

4人が在籍していた会社は、

ホンダ鈴鹿2人、トヨタ自動車1人、日産自動車1人。

・・・あれ? マツダは?  4人全員が自動車関係の会社出身なのによぉ。。。

これぞ、マツダ&カープのヘッドハンティング術なのでしょうか。もし選手として大成しなかったら、車作りを指南してもらうつもりだったり?

・・・

ヘッドハンティングといえば、ブラウン監督。

米球界からやって来て、昨年はブラウン流の種を植える年でした。

今年は、さらに飛躍が期待できる年。

守備重視のブラウン監督は、球場の整備を重視していて、特に芝生の長さには気を配るそうです。

裏方さんが芝生を刈った後、監督は必ず笑顔でこう言います。

「あれ? こんなに伸びていたんですね。びっくりしました」

・・・by ブラウン(ひげのない女性には興味のないネタですが・・・)


↑野球に向かんし、野球には無関心・・・って人も、オレっちの野球好きを認めてくれたら、クリックよろ。一応書いときますが、今日のタイトルは「「カープ占う」と掛けてあります。。。

2007年1月25日 (木)

1敗、2敗、惨敗、ダァ〜〜!!

ダジャレ業界(?)にはいくつかの堅い定めがあります。

昨日の2つのネタは、定めを破る挑戦的なネタでした。

ひとつめ。

「しむら、うしろ!」

これは、そもそもダジャってません。

しかも、その当時の「しむら、うしろ!」を記憶していなければ、何のことか分からない。

滑りまくりだろうと思っていました。

けど、思ったよりも好感触。おぉっと、次のネタもいけるかな、と。いい気になりました。

・・・

次のネタは、朝青龍で・・・朝潮流。

こいつもダジャレの定石をわざと外したネタでした。

枕は朝青龍、振りで高砂親方の名を出し、オチで朝潮。

振りの段階で出すべきである「元大関・朝潮=高砂親方」を出さなかったわけです。

ここでも、振りとオチをあえて離して、どれぐらいの感触があるかと挑んでみました。

・・・惨敗・・・

オレっち、尾車親方といえば元大関・琴風、東関親方といえば元関脇・高見山、っていう風に、日本の国技である相撲の親方が現役時代にどんなしこ名だったのか、日本人なら常識的なことだろうと思ってたんです。いや、分かって欲しいと思ってました。

・・・惨敗・・・

ハダカサムライが砂の上でぶつかり合ってもね・・・

・・・惨敗・・・(反省はこれぐらいで)

・・・

最後は分かりやすく(と、オレっちは思ってますが・・・)

モーニング娘。って、フットサルやったり、フットサルやったり、果てはフットサルやったり。ほんの4、5年前は大人気グループでした。

けれど、栄枯盛衰。芸能人の流行り廃りのスパンは早いですね。

人気はいつの間にやら消えていく。

これぞまさしく

ふっと去る。


↑予定通りに滑ったところで。「納豆が売れて儲かったスーパーの答えを知りたいっ!」って人はクリックよろ。
オレっち的には「胸に金」がたまって「ムネカネ(ピュアクック)」、「大豆は体にええ」で「ダイエー」、「大豆製品で丸儲けのはずがガセネタでショーック」で「マルショク」などなどが浮かんでは消え、浮かんでは消え。。。価値組思考さん から笑える回答があると信じて。。。

2007年1月24日 (水)

土屋圭一はドリフとキング

納豆が店頭から消えたナットウくいかない話は、「あるある」の打ち切りで終幕しそうです。

健康法をすべて試していたという志村けんさんは「スタッフに裏切られた」と、悲しげにこぼしました。

敵は前方からではなく、裏方のスタッフだったわけです。

どうして全国のちびっこは、昔みたいに志村さんに教えてあげられなかったのでしょう。

「しむら、うしろ!」って。

・・・

1人横綱・朝青龍に、週刊誌から「八百長疑惑」報道。

普段はあまり師匠の話を聞かないらしいですけど、今回ばかりは高砂親方のアドバイスに従って会見を開くそうです。

これがホントの朝潮流(←ダジャってますよ〜、着いてきてますかぁ〜)



また寒くなってきました。今日は早くカイロ・・・(ラスネタです)って思ったら、ポチッとよろ。

2007年1月23日 (火)

そのまんま知事に

昨日は断続的にココログのメンテナンスが行われていたので、更新ができませんでした。今日は一列に並んで、しっかり行進。

ひろしま男子駅伝で一番の注目は、佐賀の飛松選手。肩を上げる独特のフォームで10人抜きで3位フィニッシュ。

まるでディープ・インパクトのように、走るというより飛んでる感じ。

飛松選手、飛びまつっ、飛びまつっ!(by坂上二郎)

・・・

ブログめぐりをしていると、昨日の分で圧倒的に占めていたのが、「納豆」と「そのまんま東知事」の2題。

立候補したら、そのまんま当選。

広島では後援会資金の不正問題が出てますけど、辞職の動きはないようで。

もし、タレント候補が落下傘で広島にやって来るとしたら、誰だろう?

風見しんごさんは、政治には興味ないのかな。

立候補したら「take a chance」の可能性はありそう。

けど、まずは政治より、悲しみを越えて舞台復帰した風見さんを陰なら応援したいと思ってます。


↑今日はオヤジギャグ度が低いぞと思ったら、激励のクリックをよろ。

2007年1月21日 (日)

男子、液出ん

15日の日記で書いた「ナットウくいかない話」。

ドラマチックというかマンガチックというか、「データ捏造」という結末を迎えました。狂騒曲に踊らされた人は、頭が痛くなって「出た熱だぞう」になっちゃいそう。

「あるある」で取り上げてスーパーから品が「ないない」になり、そのデータはホントは「ないない」で、番組の放送も今日は「ないない」。指摘を受けた番組制作会社は、どうか「ないない」にと泣きついたけど、そんな前例ないのであーる。

嘘データに踊らされたこの2週間のうちに、少ない手持ち資金を使って増産体制に移行した中小納豆業者の気持ちはいかばかりか。データ捏造がバレた今こそ、オレっちは朝晩の2回、納豆食べようかと本気で思っておりマッスル。

・・・

今日はひろしま男子駅伝。

各チームとも「頑張れ○○県」、「▽▽県ガンバレ」と幟を立てています。

ここでクイズ。

自分のチーム以外の県名を幟に書いていたチームはどこでしょう。

答えは、沖縄県。

幟の文言は「チバりよー 沖縄県」

実話でした。


↑出身地応援で燃えた人も、無関心だった人もクリックよろ。

2007年1月20日 (土)

長良川艶歌

長良川艶歌…ながらはえぇんか?

というわけで(若い人へ解説。「長良川艶歌」は五木ひろレさんのヒット曲です)。

今日から大学入試センター試験が始まります。

オレっち、中学、高校時代、テレビやラジオをつけたままの「ながら勉強」は「頭に入らない!」と怒られたものです。

しか〜し。オヤジとなった今、声を大にして言いたい。「ながら勉強は、必ず将来の役に立つ」と。

静かな部屋で勉強すれば、能率はいいでしょうね。けど、社会に出ると、そんな場面はほとんどありません。

電話で打ち合わせをしてメモを取りながら、目の前のパソコンでは別の仕事をやっている…こんなことは日常茶番劇、日常茶飯事。

団塊世代の人は、何が強みなのかと考えました(オレっちは団塊より「かなり」年下ですけど)。

兄弟が多くて、勉強部屋なんてなくて、人並み…人波に揉まれてきた団塊世代。

この「揉まれる」ってのが気持ちいい…いや、人として大切なんじゃないかと思うわけです。

若い子は、仕事中に横にいるだけで「気が散るから離れててください」って、平気で言います(あ、オレっちも若いけど^^;)

揉まれ方が足りないんじゃないかなあ?

だからこそ「ヴァーチャル揉まれ」を実現するためには、「ながら勉強」した方がいいんです。

ガサツに生きた方が緻密な結果になるという摩訶不思議。オレっちはガサツだけ実行。。。

最後に、青春時代を送る受験生への恋愛&英語ダジャレ。

オレっち、昔は意外とモテてたんで、一度に2人の異性からラブレターをもらうこともありました。

けど、どちらの子も性格的に合わない気がするし、どちらかの子と付き合いたいって気もするし。悩んだオレっちの心に浮かんだ言葉は、

…「性格のwhich……do you like better?」

(蛇足ですがあえて説明すると「不一致」と「which」掛けてます)


↑「昔はモテた」ってのは妄想なんです…と、真実を申そう。同情するならクリックくダジャレ。

2007年1月19日 (金)

岸部シロー、もっと知ろう

昨日のコメントにもあった通り、広島ブログのトップページに掲載される30位以内にランクインしました(ぱちぱちぱち〜)

トップページに掲載されることが夢だったので、もうブログをやめてもいいです。…嘘です、これからもっともっと多くの方と相互訪問したいです。

ここで、衝撃の事実を告白(大した事実ではありませんが)

実はこのブログ、友人・知人には一切、URLを教えていません。つまり、広島ブログ内での相互訪問(&数少ない検索サイトからの訪問者)で成り立っております。

なぜ教えていないかというと、

「オレ、今度ブログ始めたから読んでみてよ」

だったら、友人にも言いやすいんだけど、

「オレ、今度ダジャレブログ始めたから読んでみてよ」

って、かなーり言いにくい(←だったら普通の話を書けって)

段々、勇気が出てきたので、そのうち知人にも教えようかと思い始めました。オレっちが勇気をもらえたのも、ひとえに、今この文章を読んでいるアナタのおかげ(ペコリ)

というわけで。今日は、オレっちのダジャレにダジャレで返してくれる「ヤスさん」に敬意を表して写真ネタ。

Udon昔よく行っていたうどん店の今。オレっちが転勤で広島を離れているうちに閉店したらしく、看板の色の一部があせ、読みにくくなっています。手・・う・・ん・・ち?

消えつつある2文字を見ながらオリックスを自由契約になっても「まだまだ打つど〜」と気合を入れている中村ノリ選手を思い浮かべました。

オレっちはダジャレの打率は低くとも、毎日試合には出続けるタイプなんで、これからもかわいがってください。

↑昨日のタイトルが「基本『えだ』」だったことに気づいた人はクリックよろ。気づいてない人は、それはそれでポチっとよろ。

2007年1月18日 (木)

ダジャレの基本枝

オレっち、音楽や小説、それに映画とか好きなもんで、マニアックなネタが増えてしまいました。

誤解を与えた部分もあるので、少しばかり弁解を。

ダジャレって、本当は「掛詞」だし、頭の体操的な「言葉遊び」なんですよね。ダジャレを考えるのって、ボケ防止にもなると思うのです。例えば、

「隣りの家に囲いができたんだってね。へぇ〜(塀)」

という古典的なダジャレがあります。これを読むだけだと、右脳は温まりませんね。

そこで、枕とオチを入れ替えることはできないかと考えます。

「隣りの家に塀ができたんだってね。かっこいい〜」(←これもかなり古典的ですが)

こんな感じで(どんな感じやねん)、言葉の並びを入れ替えたり戻したり。「オヤジギャグ」ってのは褒め言葉で使うことはありませんが、口に出して他人に伝えるまでは、オヤジの心の中はオチと枕をどうするかの葛藤でいっぱいなんです。いっぱいいっぱいなんです。気持ちを汲んじゃってください。

・・・

Orchestra音楽といえば、最近は「のだめ」から始まったオーケストラブーム。

ここで音楽ク〜イズ!

練習不足のまま合奏に参加したのに「いや、練習してきました」って嘘をつく楽器は何でしょう。

答えは、トロンボーン。

「嘘つきはトロンボーンのはじまり」って言うじゃな〜い?

これは私の大好きな漫才師「サンドウィッチマン」さんのネタより、枕部分を付け加えました。

ダレジャ、「パクリかよっ!」と突っ込んだ人は。パクリじゃなくて、オマージュって言ってください(書きながら恥ずかしさで赤面^^;)。

そんなこんな、日々を笑い飛ばしていこうじゃあ〜りませんか(←懲りずにパク…オマージュ…)。


↑頭の体操しようと思う人はワンクリックした上で、ダジャレコメントをよろ。ダジャレが浮かばない人も、クリックよろ。喜びます(誰が?)

2007年1月17日 (水)

茶川賞と植木賞

昨夜、芥川賞と直木賞の選考・発表がありました。

芥川賞はデビュー2作目、「ひとり日和」の青山七恵さん、23歳。

期待大の若手女流作家さんです。

現代っ子女流作家の先駆けといえば、金原ひとみさんと綿矢りささん。

ハタチでの芥川賞ダブル受賞は、かなり話題になりました。

「蛇にピアス」の金原さん。

実は大の洋食好きなのだそうです。

好きな組み合わせは何だか分かります?

答えは「エビにピラフ」

・・・

一方、「蹴りたい背中」の綿矢さん。

フツーの若者目線の現代文学で注目されていますが、今度の主役は、大食い選手権に青春を賭ける小太りの男性なんですって。

どういうタイトルになったか、分かります?

答えは「減りたいお腹」(←く、苦しいな、コレは^^;)

・・・

文学つながりついでに。井上靖さんといえば「あすなろ物語」。

先日の中国新聞でも紹介されていましたけど、オレっちも高校時代に読みましたね。

ヒノキになれない「あすなろ」が「あす、なろう」というように、鮎太もその気持ちを心に刻む物語。

「あすなろ」って言葉がすでにダジャってていい!

小説そのものは好きなんですけど、ダジャレブログですから、ひと突っ込みしておきましょう。

「目標達成が『あす』ってのは早すぎなんじゃね?」

今度からオレっちは「あすなろ」の木を見掛けたら「いつかなろ」と呼びたいと思ってます。

拙速に結果を求める、現代社会への警鐘を込めて(←って、本当はそんな深い考えはオレっちにはないのだ)


↑記事のタイトルに突っ込みどころがあるんだけど? と思った人はクリックよろ。突っ込みコメントもどしどし募集中。

2007年1月16日 (火)

情けは無用か必要か

「情けは人の為ならず」

日本で一番、誤用が多いことわざと言われています(←オレっち調べ)

もちろん「人のためにならないから情けをかけてはいけない」という意味ではなく、「めぐりめぐって自分に返ってくるから情けはかけましょう」という意味ですよ(みなさんはご存じでした?)

「情けは無用」と同じ意味だと思っちゃうのかも。鴨は好きかも。

安倍首相はこのことわざも知らないぐらい語彙が少ないらしく、首相になった後、中学生対象の進研ゼミから勉強を始めたそうです。

これがホントの「再チャレンジ政策」

・・・ちゃんと笑えてますかぁ? (苦笑)

ブログを始め、広島ブログにも登録して10日目。「情けは人の為ならず」を再認識した日々でした。

これまで、ロムってるだけだった人気ブログに、勇気を出してコメントを入れてみました。

するとどうでしょう。人気者でご多忙な方々が、よちよち歩きのこのブログにきてくれたんです。

嬉しかったですねえ。

人気ブログって、多くの人に読まれているだけでなく、多くの人へのケアを忘れない人なのでしょう。

オレっちも先人を見習って、何とかこのブログを続けていこうと、思いを新たにしたのでした。

Juken昨日書いたスーパーの受験生応援コーナー。ちょうどスーパーに寄ったので、写真を撮ってみました。パチリ。

「ポッキーでキッポー」とか「コアラは寝てても木から落ちない」とか、オレっちのダジャレよりおもろいことがイッパーイ! 今日は自作ネタを披露する必要はありませんね。

・・・

そういえば、昨夜見たテレビでハマコー氏が横文字連発の閣僚を批判して

「イノベーションだか寝ションベンだか分からねーよっ!」と怒ってました。

笑っちゃうよ、これ。脱帽し続けた一日でした。


↑そういやブログランクは何位ぐらいなんだ? と気になった方はクリックよろ。順位が確認できるニョロ。

2007年1月15日 (月)

ナットウくいかない話

Nattoテレビ番組で「ダイエット効果がある」って紹介されたから、納豆が品薄なんですって。

オレっちもその番組を見てたんだけど、ちょっとおかしな結果ですよね。

だって、「あるある」で取り上げたら、スーパーに「ないない」になるなんて。

・・・

間もなく受験シーズン本番。受験といえばダジャレシーズン。

どうしてダジャレなの? って言ったのはダレジャ。

スーパーやコンビニの「受験生応援」のコーナーを見てみましょう。

「キットカット(きっと勝つと)」「それにつけても、うカール」などなど、ダジャレ商品目白押し。

この程度だったら、オレっちダジャるでも想定の範囲内なわけね。

「ヤラレタ」と思ったのが、即席麺でおなじみのあの会社。

「エースコックで英数国」

・・・商品名じゃなく、企業名でダジャってきましたよ。

ひょっとしたら、社運を賭けたダジャレ?

けど、このダジャレにひと突っ込み!

「英数国」の3科目だけで受験する人って、かなり少数派なのです。

私立文系なら「国英社」、私立理系なら「英数理」。国立ならさらに科目が増加します。

こんなことを書いてたら、カップ麺が食べたくなってきました・・・


↑イーアルサンスー理科社会。ポチっとしてくれるとポイントが付くので嬉しいにょろ。よろ。

2007年1月14日 (日)

年始なのに第九

Copying_beethovenジャジャジャジャーーーン♪(←それは「運命」)

昨夜、「世界一受けたい授業」ってテレビ番組を見ました。

有名音楽家って、恋愛での挫折を曲にすることで乗り越えていったのですね。

オレっちなんか、女性にフラれたら1カ月ぐらいずっと腑抜け。成功者と失敗者の違いは「人生の谷をいかに昇華できるか」なんでしょう。

さて、公開中の映画「敬愛なるベートーヴェン」でも取り上げられたベートーヴェン(っていうか、主役)

彼の代表曲、第九(交響曲第9番)を2人だけで演奏したきょうだいがいました。

誰だか分かります?

カーペンターズ。第九だけに大工・・・なんだか、滑ったっぽい?

・・・

先日の雑学王を選ぶ番組での「CDはなぜ74分に決まったのか」の答えは、「第九を収容するため」でした。

第九は74分ってことで、974は「国後島」と覚えておけば、参考になるでしょう。

日本での初演は映画「バルトの楽園」でもありましたけど、なぜ年末にやるのか分かります?

答えは・・・

あっ、そうそう、このブログは役に立たないものを目指してるんでした。ネタを書かなきゃ。

・・・

音楽つながりってことで最後に、掛詞系ではないネタをひとつ。

「セーラー服と機関銃」を作曲したのは、来生(きすぎ)たかお。

彼がカレーを作っている途中、ある女優に気を取られ、お尻にルーを付けてしまいました。

女優が誰だか分かります?

答えは、杉田かおる。

理由は、「キスギタカオ」が「キ」を取られ、お尻に「ル」を付けると「スギタカオル」になるから。


↑考えオチだけどまっいっか、という人はクリックよろ。いっぱいいっぱいの中でやってます。

2007年1月13日 (土)

ギャグ100連発

Nekoギャグ100連発といえば、猫ひろしだニャー!

100連発と言いながら、10個ぐらいでラッセラー、ラッセラー、ポーツマス、ポーツマス。

猫ひろしといえば、舘ひろし。分からない人はポカン顔?

ネコとタチを対の言葉として使うのは、ゲイの方専用でしょうね。

猫ひろしは、ゲイ人さんではありますけど(←ゲイ違いです)

・・・

「100連発」という数字を出したので、今日はひとつ数字ダジャレ。

昨秋、長澤まさみさん主演で「セーラー服と機関銃」がテレビドラマ化されましたね。

元祖セーラー服女優、薬師丸ひろ子さんはアイドル時代、草野球チームを持っていました。

背番号は何番だったか、ご存じですか?

答えは「8940」。や・く・し・まる。と読ませたかったらしい(実話です)

数字ダジャレの寒さもさることながら、4ケタ数字を背番号用に特注されたユニフォーム屋さんは大変だったでしょうね。

オレっちは学生時代、242-1237という電話番号を使っていて、友人に「西に去(い)にさんな」と伝えると、誰もがすぐに覚えてくれました。

けど、「西に帰るな」って言いながら、オレっちの住所は西区だったりしたんです。

あっ、この番号は今はオレっちの番号ではないので、試しにかけてみよーっなんて思わないでくださいね。

このように、数字ダジャレは歴史の年号だけでなく、日夜、人々の知らないところで活躍しているのです(←って、まるでGo-Do産業のCMっぽい)


↑数字ダジャレって世間の役に立ってる鴨、と思ったらポチッとよろ。

2007年1月12日 (金)

キムチいい関係

Kimuchi昨日の記事中の写真で、麻生が衣装…麻生外相と並んで写っている人が誰だか分かりますか?

その名は潘基文さん。

メディアによって「パンギムン」とか「バンキムン」とか、読み方が違うようです。

韓国外相を務めた後、現在は国連の事務総長。ひとことでいうとエラい人です(えらくザックリ)

世界中を歴訪していて困るのが食事。

ある日、側近が用意した朝食を見てチョー、ショック!(←まずひとダジャレ)

そこにはキムチとおかゆが並んでいました。

側近「事務総長が好きなキムチをご用意したのですけど…」

潘基文さんは言いました。

「せっかく欧州に来たのだから、今朝は『パン気分』だったのに」

・・・

おまけネタ。

国連事務総長は体力勝負なので、夜が明ける前から体を鍛えてるんですって。

だってその名もジム早朝。


↑もっと笑えるネタを書いてくれ〜、と激励してくれる人はクリックよろ。

2007年1月11日 (木)

閣僚外遊ラッシュ

200613閣僚の外遊ラッシュが続いているそうです。

通常国会の召集前、懸案事項がない今のうち、外国に行って要人に会うのが政治家の絶好のアピールの場なのだとか。

おかげで12日の閣議は「学級閉鎖」。

大臣さまが不在でも、日本は普通に回っていくものなんですね。

外遊する政治家さん、お召し物にもかなり気を遣っています。

一番おしゃれなのは、誰だか分かりますか?

答えは麻生外相。

アソウ外相、麻生が衣装。

・・・


↑くっだらねえと思った人はクリックよろ。

2007年1月10日 (水)

名選手かきくけこ

47巨人の工藤投手が、FAの人的補償として横浜に移籍することになりました。

FA宣言で自ら2度の移籍を選んだ大投手が、若きFA選手のとばっちりを受ける皮肉。

ちょっと意味合いが違うけど「因果応報」ってのは、こういうケースにも当たるのでしょうか。

クドウという名を見て思ったのが、「名選手かきくけこ」理論。

「かきくけこ」に「トー(もしくはドー)」を付けると、名選手の名前になるんです。

カトー(加藤、多数)、キトー(紀藤、元広島)、クドー(工藤)、コトー(94年、巨人)

けど、ひとつだけないのが「ケトー」。

バッキー、スタンカ、ベイル、サンチェ・・・

彼らを「ケトー」と呼ぶ人はいるにはいるけど、あまり上品な言い回しではありませんねえ。

あ、1ネタはこれでオチです。不発?

・・・

野球からもう1題。

オリックス中村選手の退団がほぼ確実なんですって。

選手としては嫌いじゃないですけど、今さら獲得に動く球団はあまりなさそうな感じ。

明らかにピークは過ぎています。

ところが、彼の代理人の名がおもしろい。

茂木立弁護士。

選手は古株、代理人はモギタテ。

ロートルとモギタテ。

皮肉な組み合わせというか、これ自体がギャグなのかも。


↑野球が好きな人も嫌いな人も、応援するぜって人はクリックよろ。

飲酒運転やめさせタイヤ

昨日書いた記事に「嘘で中傷するのはやめてください。」というコメントをいただきました。

ネタではありますけど一応、当時報道された内容に基づいております。

しかも、ネタの「マクラ」の部分に食いついて「ネタにマヂレス」ってのは、ダジャラーとしては対処が難しゅうございます。

けれど、オレっちとして食いつきたいのはココ↓

「こういう誰もが見るブログでいい加減な嘘書かない方がいいんじゃいんですか?」

誰もが見るブログ?

始めて3日目の閑散ブログでありまっす(知人には無告知)。

オレっち、この言葉に感動しました。

わざわざ訪問して、言いたくもない苦言を呈してくれる方がいらっしゃるのだと。

誰もが見るブログにふさわしいネタを提供することにします。

・・・

今年の年始は、例年に比べて飲酒による事故が減ったのだそうです。

警察の取り締まりって、反則金目当ての当座しのぎっぽいイメージがありましたけど、今年に関しては褒めてやろうじゃ、あ〜りませんか。

このニュースを見た叔父が言いました。

Sbsh0012「冬タイヤの時期だけ、気を付けたんじゃないの?」と。

なぜ、冬タイヤの時期だけ気を付けるん? オレっちは聞きました。

すると、叔父。

「だって、春にはみんなが『ノーメルタイヤ』に履き替えるやろ?」


↑飲酒運転は犯罪なんで。そこを理解しつつ、笑いに理解のある人はクリックよろ。

2007年1月 9日 (火)

SMAPのメンバー

9916affbf4今日は成人の日。ハタチになったら、やっぱりおいしいお酒を飲みたいですね。

酒は飲んでも、飲まれるな。

この言葉は昔から言われ続けていますけど、ついつい・・・ってこともありますよねえ。

そういえば、SMAPの吾郎ちゃんが、駐禁と公務執行妨害で摘発されたのは6年ほど前。

吾郎ちゃんが立ち寄ったといわれているバーは、今では「SMAPお断り」になったんだそうな。

SMAPのメンバーを断るバー。

いつの間にか、周りの人は、このバーにニックネームを付けました。

「SMAP飲めんバー」


↑写真が稲垣違いなんちゃう? と突っ込みたくなったら、ポチっとよろしく。

2007年1月 8日 (月)

ホットけない

年が明けて初めて、広島では雪が積もりました。

朝起きて自宅の前を見ると、まあそこには一面銀世界が。

いやあ、ほんと寒くなりまスノウ。

・・・ひとダジャレ完了・・・・このギャグが寒いでスノウ

これだけだと、笑いが足りないので、もうひとネタ。

寒いときに外を歩いて、手がかじかんているとき、天使のように思えるのが自動販売機。

あったかい物でも飲んで、元気になりたくなりますよね。

Sbsh0010

そんなオレをまるで待ってたかのように、そこには「ぽっかぽかレモン」の文字。

ほわぁ〜と出てくる湯気、そして柑橘の香りが鼻からふ〜わり入ってくる・・・そんな場面を想像しながら、110円を投入しようとしたら・・・

ボタンの上にあるのは、なぜか青い帯???

その帯に沿って左に視線を移していくと

「つめた〜い」の文字

ホットにはなれなかったけど、だまされる前に気づいてほっとしました。

メーカー名をよく見ると「POKKA」。

POKKAだけに、つめたくてもぽっかぽか〜・・・って、おいっ!

商品名がダジャレだったのねん(笑)


↑さむ〜いギャグでもホットとけない人はクリックよろ↑ 

2007年1月 7日 (日)

バッケン・モーツァルト

裕福な中国人が広島に遊びに来たんです。

初めて行ったカフェ&ケーキの店にいたく感激していました。

ぜひ、自分も同じような店を作りたいと。

けど、日本式の商売のノウハウが分かりません。

ひょんなことで、「金利手数料負担」をうたう長崎の通販会社の社長と知り合いました。

2人は意気投合し、新たな店を作ることにしました。

けれど、肝心な店名が決まりません。

何度も何度も、広島で見た店の名前を一緒に復唱しました。同じような響きでイカした名前はないかと。

そして、決まった名前が

「ばってん、毛沢東」



不覚にも笑った人はクリックよろ↑ そのワンクリックでオレが笑う。

トップページ | 2007年2月 »